2021年9月9日 メジャーアップデート詳細

アップデート実施日

2021年9月9日(木) 予定

配信対象/バージョン

LINE WORKSサービス
ブラウザ版
iOS版 v3.2.1
Android版 v3.2.1
Windows版 v3.2.1
macOS版 v3.2.1
Driveエクスプローラー
Windows版
macOS版

 
● Windows版/macOS版のアップデートについて
アップデート操作では一時的なログアウトが発生し、
アプリのご利用には再度ログインが必要です。
(アップデートは任意のタイミングで行なえます。)
 
● iOS版/Android版のアップデートについて
アップデート操作実施後もログイン状態は維持されます。

アップデート詳細

共通

「ホーム」サービスの名称を「掲示板」に変更

これまで機能名だった「掲示板」をサービス名として採用

ドキュメントビューアーの仕様変更

・画像/動画/文書に、著作権保護のための文字列「ウォーターマーク」を重ねて表示可能
 ※ 本機能は管理者より利用有無を設定
 ※ フリープランは提供対象外
・表示する端末によって違いがあった解像度を統一し、より高解像度表示に対応
・使用率から機能を整理し、より分かりやすい画面構成に変更

共有ストレージ容量に関するロジックを変更

グループを削除時に即時、空き容量として反映されるよう仕様変更

サービス内デザイン/レイアウト等の変更

・各サービスアイコンのデザインを変更
・[PC版] アプリケーションのサイドバーに各サービスアイコンを追加

[ブラウザ版] メンバーのステータス表示機能を拡張

メンバーのステータス表示を以下の利用時にも表示するよう機能を拡張
・アドレス帳の組織図でのメンバー一覧(モバイル版は既に実装済み)
・トークルーム作成時のメンバー選択画面(モバイル版は既に実装済み)
・ブラウザ版の画面右上にあるメンバーメニュー内

サービス状態https://dashboard.worksmobile.com/jp/の機能拡張

・RSSフィードによる受信が可能
・一部の表示を、より分かりやすい表示に改善

[フリープラン] 新規LINE WORKS開設におけるガイド機能の強化

より簡単にサービスを開始できるよう、ガイド機能を強化

 

管理者機能

[モバイル版] OCR機能を使ったメンバー追加に対応

メンバー追加の際にカメラ機能による名刺からの情報読み込みが可能

ビデオ通話におけるネットワーク帯域幅の設定を追加

以下設定内容から選択可能
・通常モード:ネットワーク環境に合わせて帯域幅を自動調整
・制限モード:ネットワーク帯域幅と画質を制限し、ビデオ通話の安定を優先

統計の機能拡張

・「共有ストレージ」にテンプレートとタスクを追加
・新たに「タスク」の項目を追加し、全体のタスク数を確認可能
・新たに「グループ」の項目を追加し、社内/外部グループ数を確認可能

監査に以下の項目を追加

・掲示板名の変更ログ
・ミーティングリンクを利用したビデオ通話でのトークログ
・グループタスクのログ

外部トーク連携に関する一部表示情報の変更

監査とアーカイブにおけるLINEユーザーの情報表示をUUIDから「resourceId」に変更

モニタリング「ポリシーの追加」の改善

・受信メールでの受信者、送信メールでの送信者上限を200人に拡張
・「送信メール」に、各メールの受信者数を条件としたポリシーを作成できる項目を追加

メール設定に関する機能拡張

・共通署名の作成におけるサイズ上限を10,000byteに拡張
・フッターの追加におけるサイズ上限を10,000byteに拡張

 

トーク

ゲスト参加機能を新たに追加

LINE WORKSのアカウント持っていない外部の人でも、ゲストとしてグループ通話に参加できる機能を新たに追加

ミーティングリンクの通話にメンバー退出機能を追加

ゲスト参加機能の追加に伴い、セキュリティの観点から特定メンバーを退出させる機能を追加
退出対象メンバーは同ミーティングへの再参加不可
※ 退出させる権限はミーティングリンク作成者と同ドメイン(テナント)のメンバーに付与

ビデオ通話の機能拡張

・[モバイル版] バーチャル背景の設定に対応
・ミーティングリンクの通話に通話中のみ利用できる一時的なトーク機能を追加
・ミーティングリンクの通話の「メンバー」メニューに「参加用リンクをコピー」を追加
・[PC版] 画面共有中にフレームレートを変更できるオプションを追加
・[PC版] 端末にカメラ/マイクが無くてもグループ通話の開始/参加ができるよう仕様変更
・メンバーのカメラ映像を固定する「ピン留め」機能を追加

フリープランへのグループ通話機能の解放

フリープランでもグループ通話の機能を利用可能
※ 最大4人、一回あたり60分間まで

PowerPoint、Excelからのペースト(貼り付け)操作の改善

ブラウザおよびWindows版トークでのペースト(貼り付け)操作時に
画像またはテキスト形式を選択可能
※ macOS版はOSの仕様により本機能の提供対象外です。(ブラウザでは使用可能)

 

メール

表示、仕様等の改善を実施

・[ブラウザ版] アイコン等表示に関するデザインを一部変更
・[ブラウザ版] メール本文の印刷時にすべての添付ファイルが一覧表示されるよう仕様変更
・[ブラウザ版] 署名(メンバー個人)の作成におけるサイズ上限を10,000byteに拡張
・[モバイル版] メール作成時に宛先/Cc/Bccの連絡先読み込みで「顧客/取引先」を選択可能

 

タスク

グループタスク機能を追加

グループ(社内)に紐づいたタスクを作成できる機能を新たに追加

 

アンケート

改ページ機能を追加

アンケートを複数ページで構成できる改ページ機能を追加

表示、仕様等の改善

・アンケート結果の共有における操作を改善

 

その他

その他不具合修正・パフォーマンス改善

サービス上でいくつかの不具合内容の修正とパフォーマンスの改善を実施

提供終了および仕様変更となる機能

・[トーク] グループ通話でのメンバー画面並び替え
・[トーク] メッセージ転送時に選択できる連絡先/トークルーム数を30個に制限
・[トーク] モバイル版「設定」内の「すべてのトーク内容を削除」の提供終了
・[メール] メール検索結果の画面における「フィルタ」機能の提供終了
・[メール] 送信済みメール等一覧での「整列」機能の提供終了
・[Drive] ドキュメントビューアーの「しおり」「背景色変更」「全画面機能」機能の提供終了
・[Android版] 「設定」内の「添付ファイルの保存先」の提供終了
 (Android OSの仕様により保存先の指定は不可のため)

アンケートにおける「質問分岐」の仕様変更について

本アップデートより、質問分岐は改ページによる複数ページ構成の場合のみ利用可能となります。アップデート前に作成されたアンケートで設定されていた質問分岐は、解除となりますのでご注意ください。
——— 質問分岐の再設定方法 ———
1. 「質問/構成の追加」の「改ページ」を選択しページを追加
2. 「並び替え」メニューに入り、分岐させたい質問以降の質問を全て追加したページに移動
3. 「︙」より「分岐の管理」を選択し、各選択肢に対して移動先ページを指定
4. さらに質問分岐がある場合は、1~3の手順を繰り返し

ブラウザ版システム要件の変更(再案内)

以前のご案内のとおり、ブラウザ版LINE WORKSの利用においてInternet Explorer 11は2021年8月17日以降、ベストエフォート対応に変更となりました。
※PC版およびモバイル版LINE WORKSのシステム要件に変更はありません。