介護・福祉業

介護・福祉業

介護業界関係者が選ぶ
No.1 チャットツール

介護業界関係者が選ぶチャットツール
3部門で1位を獲得
2021年7-8月期_日本マーケティングリサーチ機構調べ
インターネットリサーチ_ブランドのイメージ調査

こんなお悩みは
ありませんか?

個人情報の取り扱い

個人向け連絡ツールを利用すると
ご利用者の介護記録や申し送りなど
情報漏洩の恐れがあります。

情報共有の徹底

施設の掲示板だと伝達時間に差が
出てしまい訪問ヘルパーやケアマネージャー、医師など関係者全員に
伝わるまでに時間がかかります。

病院など外部関係者との連携

ご利用者の情報以外にも空床や
入所待ち人数、各種帳票の
管理・共有と連携に時間を要します。

LINE WORKSを
活用すれば
そのお悩み、
解決できます。

金融・官公庁も導入する
セキュリティ水準

LINE WORKSはビジネス利用を前提とし、個人情報保護法などの日本の法律を遵守しサービス提供しています。
国際認証を取得した高いレベルのセキュリティなので大切な情報を安全に管理できます。
マスキング作業が不要になり残業の3割削減に成功した事業所様もいます。

quo  看護スタッフ同士、訪問看護ステーション内にいるスタッフ同士や本社のスタッフとのやりとりにLINE WORKSを利用しています。LINE WORKSが導入されてからは、訪問看護用紙などを撮影して画像で送り、情報共有や引き継ぎに活用しています。セキュリティが確保されているので、個人情報を隠す作業が不要になり、すごく楽になりました。quo

有限会社いわさき

看護師長  蒲原さん

誰でも使える手軽さで
業務を「見える化」

SMSのような文字制限はなく画像やファイルも送信できるので、正確な情報をスピーディに共有できます。
スタッフの年代にばらつきがあってもLINEような使い勝手なので導入教育の負担を軽減できます。
スマホはもちろん、タブレット・PCからも誰でも使え、送信した内容は個別に既読確認ができるので緊急時の対応もスムーズに行えます。

quo  トークグループを活用することで、メンバー同士がご利用者のリアルタイムな状況を瞬時に共有できるようになり、ケアマネジャーからの指示も関係者全員に確実に伝えられるようになりました。他のホームヘルパーに伝達したいことがあるときも、LINE WORKSは既読が表示されるので確実に届いたことがわかり、安心です。quo

社会福祉法人黒部市社会福祉協議会
介護支援専門員 栃林さん

担当者会議や
面会をビデオ通話で

LINE WORKSの音声・ビデオ通話に追加費用はかかりません(※フリープランは4名・60分まで)。
空床や入所待ち人数などリアルタイムで共有管理すれば施設の稼働率が大幅に向上します。
担当者会議やご家族との面会として活用でき、お客様満足度もアップします。

quo   ケアマネジャーとは、ほぼ毎日やりとりしています。病院からは、週に1回の頻度で入院数や病室の空き状況をお伝えしたり、ひまわり在宅サポートグループからナースインホームの空所状況が毎日送られてきたりしています。退院する患者さんの申し送りなどの情報も常に共有しています。quo

石巻健育会病院 医療連携室

伊藤さん

クチコミサイトでも
高評価を獲得

国内最大級のBtoB向けIT製品専用レビュープラットフォーム
「ITreview」より介護・福祉事業者様の声をご紹介。

quo   チームや部署ごとにグループを作成し、情報共有を行っています。介護施設では、勤務形態が様々で、その都度引き継ぎが必要になります。今まで、ノートや紙を使って引き継ぎを行っていたところを、グループトークの機能を使って、いつでもどこでも引き継ぎが可能になりました。今までは、職場に来なければわからなかったご利用者様の情報をすぐに確認することができるので、引き継ぎ時間が短縮され、ご利用者様と関われる時間が増えました。quo

前の投稿

LINE WORKSを
ご利用中のお客様

関連情報

デモ体験で理解する、はじめてのLINE WORKS

シーン別にどの機能を活用するかミッション形式で体験。自社での利用方法を考える際にお役立てください。

ASCII連載(介護・福祉業)

BCP対策や採用管理など、業界ならではの悩みや課題を解決する活用ノウハウを事例を交えてご紹介しています。

ケアコラボ

ケアコラボの通知をLINE WORKS経由にすることで、通知をリアルタイムで受け取ることができます。

LINE WORKSはビジネスの成長につながる
様々な機能をご提供します。