セキュリティ

セキュリティ

LINE WORKSは安全・安心のセキュリティでサービスを提供します。
Certified security professional

お客様のデータ保存を
最優先に

個人情報保護の安定性をISO/IEC27001、27017、27018及びSOC2/
SOC3(SysTrust)認証を通じて公認を受けたとともに、社内の原本データを最大10年間保管及び抽出できる機能を提供し、企業のコンプライアンス遵守を支援します。 LINE WORKSは顧客の最大利益のために最高に努力します。
Stand against all type of threats

物理セキュリティ
様々な脅威から会社を保護

データセンターは最新の物理セキュリティを備え、想定できる様々な災害などの状況にも耐えられる堅固な建物とシステム構成を採用しています。またデータの管理については、多重構造によるデータ保護で安全にバックアップをおこなっています。

End-to-end system visibility

信頼度の
高いシステム運用体制の構築

LINE WORKSのすべての通信は、安全に暗号化されています。 また、システム/セキュリティ専門エンジニアチームが24時間365日システムをモニタリングし、顧客のデータを安全に保護しています。
Real-time threat detection

外部攻撃に備えた最新状態の
セキュリティの維持

ファイルベースのデータにあるマルウェア/ウイルス検査などで事前に探知しています。 拡充OSレベルのセキュリティに対しても常に最新のセキュリティパッチを適用し運用しています。

関連投稿

弊社ではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得しており、監査ログを保管しておく必要があるため、10年間のログを保存できる「アーカイブ機能」は必須でした。プレミアムプランを契約したのは、そのためです。

株式会社富士通パーソナルズ

紛失したときに情報が漏れたらどうするのかという心配の声があがりましたが、管理画面にて「ファイルダウンロード制限機能」を有効にすることにより、閲覧は可能だがスマートフォン側にファイル保存を制限出来ることを説明することでその心配が解消されました。

コミュニケーション範囲を限定できる、管理者への通知ワード設定ができる、コンプライアンス案件が発生した場合にすべてのログを確認できる、管理者側で組織情報と利用アカウントを制御できるなど、セキュリュティ性の高さに注目しました。

今すぐ無料で始めてください。