セキュリティ体制

セキュリティシステム

日本の法令はもちろん国際規格を遵守し、国際認証を取得した高いレベルの情報管理システムでサービスを管理しています。

セキュリティ体制

CPO/CISO

ワークスモバイルジャパンではCPO(最高個人情報責任者)およびCISO(最高情報セキュリティ責任者)を任命し、会社のプライバシーやセキュリティに対する責任と権限を明確にしています。

CPO/CISOはCEOなどの他の経営陣を含む社内委員会を運営しており、ワークスモバイルジャパンのプライバシーとセキュリティの方針を評価して決定し、サービス開発、運営に関するモニタリングを実施するとともにセキュリティ事故の予防と発生時の迅速な対応を行います。

プライバシー&セキュリティチーム

プライバシー保護委員会で決定したプライバシーとセキュリティの方針や施策を迅速に実施するための組織です。

本組織はCPO/CISOを筆頭に、政策や法務等に関する専門家と、プライバシー保護やセキュリティに関する経験値が高い専門スタッフで構成され、決定された施策等の実施のほか、それぞれの分野におけるトレンドの把握や調査を通じて潜在的な問題の把握や改善の提案を実施しています。