データセキュリティ

セキュリティシステム

日本の法令はもちろん国際規格を遵守し、国際認証を取得した高いレベルの情報管理システムでサービスを管理しています。

データセキュリティ

Real-time threat detection

外部からの脅威に備え
最新のセキュリティを維持

リアルタイムでのウィルス検知、トレンドに合わせたマルウェア対策とスパムフィルタリングはもちろん、OSレベルのレイヤーにおいても常に最新のセキュリティで安全に運用されています。
Data center in Japan

日本国内のデータセンター

LINE WORKSは法人利用を前提としており、ユーザーが保存する
データはすべて日本国内のデータセンターで管理されています。バックアップのデータも含めすべて日本国内に保管されており、作業を通じて日本国外に送られることは一切ありません。
サーバーやデータのバックアップなど、定常的なサービス運用に
必須の業務については、個別のデータを識別できない状態で一括して処理を行っており、運用に係るどの担当者も保存データの内容を確認することはできません。
Stand against all type of threats

物理的セキュリティ

データセンターの出入りは、必要最小限の人員にのみ許可されており、認証スタッフ以外のデータセンターへの立ち入りは一切許可していません。 非認可アクセスの防止と監査はもちろん、 データベースへのアクセスも別途承認を得たスタッフのみアクセス可能な経路に限定されており、 それらの参照、照会、およびダウンロードの全てログ記録と監査を行なっています。
End-to-end system visibility

高いレベルの
情報セキュリティで運用

LINE WORKSのすべての通信は安全に暗号化され、セキュリティ専門スタッフによる 24×7 の体制で、365日すべてのアクセスをモニタリングし、ユーザーのデータを安全に保護しています。