認証/監査/評価

セキュリティシステム

日本の法令はもちろん国際規格を遵守し、国際認証を取得した高いレベルの情報管理システムでサービスを管理しています。

認証/監査/評価

ワークスモバイルジャパンは各種国際規格に基づき、毎年専門の認証機関を通じた情報セキュリティ認証活動により、
ユーザーのデータおよび個人情報を保護するために最善を尽くしています。

SOC2/SOC3

SOC2/SOC3
System and Organization Controls

SOC2/SOC3

ワークスモバイルジャパンは2015年から毎年、外部監査機関からLINE WORKSサービスにおけるセキュリティやプライバシーの原則に関する内部統制を対象に、SOC2およびSOC3認証報告書を取得しています。

SOC2/SOC3認証は、提供サービスを運営する組織管理システム、プロセスなど総合的な内部統制について、ユーザーにサービスの信頼性を保証するための制度として、米国公認会計士協会(AICPA)が制定したTrustサービスの原則(Trust Services Principles and Criteria)に準拠して外部監査機関が①セキュリティ、②可用性、③処理のインテグリティ、④機密保持、⑤プライバシーによってサービス業務プロセスが適合するように設計されて運営されているかを評価する制度です。

ISO / IEC 27001 、27017 、 27018

ISO / IEC 27001 、27017 、 27018
Information Security Management System

ISO / IEC 27001 、27017 、 27018

ワークスモバイルジャパンは2016年から毎年、外部監査機関からLINE WORKSサービスに関するサービス運営、開発過程において、ユーザーのデータを安全に管理するためのセキュリティ活動を遵守しているかについてISO / IEC 27001 、27017 、 27018認証報告書を取得しています。

ISO / IEC 27001 、27017 、 27018認証は、組織が自社で保護すべき情報資産を洗い出し、その情報資産について、機密性(Confidentiality)、完全性(Integrity)、可用性(Availability)をそれぞれ維持して改善して行くことができる体制を構築することを目的とした規格です。

ファイルをダウンロードするためには、LINE WORKS管理者アカウントへのログイン及び
ファイルの取扱いに対する同意が必要です。​

LINE WORKSのセキュリティレベルを把握するために利用し、他の目的での利用や他社へ提供しないことに同意します。

まだ LINE WORKSのお客様ではないですか?