Privacy by Design

ポリシー

ユーザーの大切な個人情報やプライバシーの保護を最優先としてサービスを運用しています。

Privacy by Design

ワークスモバイルジャパンは、提供するすべてのサービスの開発および運用において、日本の個人情報保護法や電気通信事業法などの法令を遵守し、ユーザーの個人情報とプライバシーの保護を最優先として「Privacy by Design」を採用しています。

「Privacy by Design」とは、サービス/各機能の企画から運用保守までのライフサイクルにおいて、ユーザーのデータとプライバシーの保護のための技術およびポリシーに対し、プライバシー影響評価「PIA」(Privacy Impact Assessment)という内部プロセスにて一貫した対策を行なう取り組みです。

これらを踏まえたデータやプライバシー保護の運用は、国内外の厳格な情報セキュリティ認証取得によって、サービスの安定性やオペレーティングシステムに対する信頼性と共に検証されています。