「LINE WORKS」、新テレビCM「はたらく現場の即戦力」篇 2月1日(火)より放映開始

2022.02.01 Works Mobile Japan

ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、2022年2月1日(火)より、新テレビCM「はたらく現場の即戦力」篇の放映を開始いたします。

特設サイト:https://line.worksmobile.com/jp/landing/maximize-potential/ 

「LINE WORKS」テレビCM概要
放映開始日  :2022年2月1日(火)〜
放映エリア  :関東・関西エリア
CMタイトル:「はたらく現場の即戦力」篇
特設サイト:https://line.worksmobile.com/jp/landing/maximize-potential/

■CM動画
「はたらく現場の即戦力」篇(30秒)
YouTube URL:​​https://youtu.be/aJTOBNAOzO8

「はたらく現場の即戦力」篇  概要
目まぐるしく変化する社会情勢において、会社が成長を続ける秘訣は、働く現場のコミュニケーションの改善にあります。本CMは、「LINE WORKS」を活用し、社内外のコミュニケーションを改善し、持続的な成長につなげている会社の事例を参考に制作しました。
コミュニケーションアプリ「LINE」のような操作性の「LINE WORKS」は、特別な研修が不要で、世代、職種、ITツールの利用経験も異なる人が一緒に働く現場でもスムーズに導入が進みます。また、「LINE WORKS」による情報共有スピードの向上は、現場が稼働できる新たな時間を生み出し、効率の良い受注や売上の増加につながっていきます。
このように、「LINE WORKS」が現場で働くすべての人・会社に「はたらく現場の即戦力」として信頼され、会社の競争力につながる存在になっていることを表現しています。

今後も、ワークスモバイルジャパンは、働く人たちにとって必要とされるサービスを目指し、利便性向上や仕事がはかどるサービスの提供を目指してまいります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさを保ちながら独自に開発・提供を行っており、ユーザーの教育も最小限に導入したその日から誰でもすぐに使えます。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗などPCを使う時間の少ない「現場」での活用が進んでいます。無料版、有料版(スタンダード・アドバンスト)があり、無料でもほとんどの基本機能を使うことができ、顧客や取引先など社外とのやりとりにも活用していただけます。

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山耕介
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。