「LINE WORKS」メジャーアップデートリリース Quicker, Wider, Stronger, Together(より早く、より広く、より強く、ともに)を コンセプトに機能を強化

2021.09.09 Works Mobile Japan

ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、新たに「LINE WORKS」のバージョン3.2をリリースしたことをお知らせいたします。

有償ビジネスチャット4年連続シェアNo.1※1の「LINE WORKS」の導入企業は25万社を突破し(2021年6月現在)、また、在宅勤務を含む働き方の変化に伴い、求められるニーズも目まぐるしく多様化しています。
※1:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018〜2021年版」

今回のメジャーアップデートでは、「Quicker, Wider, Stronger, Together(より早く、より広く、より強く、ともに)」をコンセプトに、利用拡大しているビデオ通話機能の強化や、離れている仲間とタスク共有ができるグループタスク機能を追加するなど、会社や組織での仕事がさらにはかどり、より一層使いやすくなるサービスを目指し機能追加および機能改善を行ないました。

「LINE WORKS」バージョン3.2の主な特長は以下の3つです。

1.ビデオ通話機能が「LINE WORKS」ユーザーでなくても利用可能に
2.無料版(フリープラン)でも複数名での音声・ビデオ通話が可能に
3.グループタスク機能で仕事仲間とタスクを共有

「LINE WORKS」バージョン3.2の主な特長

1.音声/ビデオ通話機能をさらに強化:「LINE WORKS」ユーザーでなくても複数名でのビデオ通話ミーティングが可能に
「LINE WORKS」のユーザーどうしのみで可能だった音声・ビデオ通話ミーティング機能が、今回のアップデートにより、「LINE WORKS」のアカウントを持っていない人のゲスト参加が可能になりました。これにより、相手が「LINE WORKS」のユーザーであるかどうかを気にせずに、仕事仲間や取引先、顧客と顔を合わせながら、資料などを円滑に共有しあうことができます。

ゲストは「LINE WORKS」アプリをインストールしてミーティングリンクにアクセスすると、名前を入力するだけでビデオ通話ミーティングに参加できます。また、招待していないゲストがミーティングに参加してしまった場合においても、主催者側から強制的にゲストを退出させることが可能となっており、セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。

さらに、ビデオ通話ミーティング中に臨時のトークルームを利用して、チャット(トーク)や画像・ファイルの共有が可能になりました。

2.無料版(フリープラン)でも複数名での音声・ビデオ通話が可能に

これまで無料版(フリープラン)の場合、1対1の音声・ビデオ通話機能のみ利用が可能でしたが、今回のアップデートで複数人での音声・ビデオ通話が利用できるようになりました。フリープランの音声・ビデオ通話における最大参加人数は4名で、最大通話時間は60分となります。また、有料版ユーザーが開始した音声・ビデオ通話ミーティングにフリープランユーザーが参加する場合は、有料版の設定値が適用されます。

3.タスク機能に「グループタスク」を追加:仲間とタスクを共有し、さらに仕事がスムーズに

これまで個人の間でのみ利用できたタスク機能を強化し、グループトークルームで共有できる「グループタスク」を作成できるようになりました。グループタスクは、誰が・どの仕事を・いつまでにする予定なのかメンバーどうしで把握することができます。

※グループタスクの作成手順例

「LINE WORKS」バージョン3.2では、このほかUIおよび既存機能の改善を盛り込んでいます。詳細はワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトに掲載しております。
URL:https://line.worksmobile.com/jp/blog/product/update202109info

これからもワークスモバイルジャパンは、働き方の変化に合わせ、社内がにおけるコミュニケーションの利便性を向上し、仕事がはかどるサービスを目指してまいります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018〜2021年版」では、2017年度~2020年度まで4年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山 耕介
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。