筑波胃腸病院が「LINE WORKS」の導入により情報共有を円滑化 「Amazonビジネス」の機能連携活用で購買業務時間を約6割削減

2021.07.01 Works Mobile Japan

ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、医療法人社団筑三会 筑波胃腸病院(本社:茨城県つくば市、院長:田村 孝史、以下 筑波胃腸病院)が、「LINE WORKS」の導入により、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス」との機能連携を活用し、購買にかかる業務時間約6割の削減を実現したことをお知らせいたします。

開院33年を迎える筑波胃腸病院は消化器を専門とした医療機関であり、月間約4千人の患者が外来受診しています。医師や看護師、事務員などの職員はシフト勤務のため、朝礼や申し送りノートなどでは情報共有に時間がかかり、また全員に確実に伝わったかがわからないといった課題がありました。

この度の「LINE WORKS」導入により、情報の既読未読が把握できるトーク機能やホーム機能を活用することで職員全員への連絡事項の共有が確実に行えるようになったほか、職員間で個別に行われていた会話や共有事項も全体に伝達することが可能になりました。また、アンケート機能を活用することで、職員の体温や体調の管理、ワクチン接種の意向確認なども円滑になり、業務の効率化を実現しています。

 

さらに、Amazonの法人・個人事業主向けEコマース「Amazonビジネス」との機能連携を活用し、職員全員に購入権限を付与することで、新型コロナウイルスの感染対策に関する物品など、現場で必要なものをすぐに購入できる環境を構築。これまで物品購買にかかっていた業務時間の約6割削減を実現しています。

左:「LINE WORKS」上でのAmazonビジネスによる購入開始画面
右:「LINE WORKS」上で立ち上がるAmazonビジネスでの購入画面

ワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトにおいて、筑波胃腸病院へのインタビューを掲載しております。
URL:https://line.worksmobile.com/jp/cases/tsukubaichou/

「LINE WORKS」と「Amazonビジネス」の機能連携の詳細については下記特設サイトよりご確認いただけます。
URL:https://line.worksmobile.com/jp/landing/amazon-business/

「Amazon Business Exchange 2021」に登壇します
Amazonビジネスが主催するオンラインでのビジネスカンファレンス「Amazon Business Exchange 2021」にワークスモバイルジャパンの名倉と田記が登壇いたします。

セッションタイトル:「ビジネスチャットからAmazonのお買い物を実現する購買改革」
セッション⽇時:2021年7⽉9日(金)17:00〜17:50
※「Amazon Business Exchange 2021」は2021年7月8日(木)、9日(金)の2日間開催されます。
セッション登壇者:ワークスモバイルジャパン株式会社 法人ビジネス本部 本部長 名倉 桂吾、プロダクトマーケティング スペシャリスト 田記 由季子
開催形式:オンラインセミナー
参加料:無料(要事前申込)
セミナーページURL:https://abx-2021.jp/

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。
2020年9月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」※1では、3年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山 耕介
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※Amazonビジネス、Amazonおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。