「LINE WORKS」メジャーアップデート 今の働きかたで、今求められる機能を追加

2021.05.27

ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、新たに「LINE WORKS」のバージョン3.1をリリースしたことをお知らせいたします。

「LINE WORKS」の導入企業が増え、さまざまな業種と役割の異なるユーザーが利用するようになったことで、「LINE WORKS」の使われかたに多様性が生まれています。特にコロナ禍で働きかたが大きく変化したことで、潜在的に存在していた「LINE WORKS」の改善要望が顕在化してきました。本メジャーアップデートでは、これまでに寄せられたユーザーからの要望を整理し、今の働きかたに求められている機能追加および機能改善を行ないました。

「LINE WORKS」バージョン3.1のポイントは以下の3つです。
・通知を自分仕様にカスタマイズ
・音声/ビデオ通話機能の強化
・ユーザビリティの向上

「LINE WORKS」バージョン3.1の特長
■通知を自分仕様にカスタマイズ:通知の受信時間設定を改善、ホームやノートの通知設定も可能に
シフト制での勤務など、就業時間や休日の曜日が異なる勤務体系の人たちが一緒に働く職場において、トークやノートの投稿などの通知を受信する時間帯を曜日単位で柔軟に設定できるよう改善しました。祝日の通知を一括でオフにするオプションを設けたほか、ホーム(掲示板)やノートの投稿および修正時の通知において、重要度や緊急度に応じて投稿者がトークでの通知を行なうかどうかを都度選択できるようになりました。

■音声/ビデオ通話機能の強化:ビデオ会議での資料共有が簡便に、モバイル利用も強化
在宅ワーク等、リモート勤務が増加して、「LINE WORKS」のビデオ通話の利用頻度は上昇を続けています。本アップデートでは、リモートからスマートフォンでビデオ会議に参加するメンバーへの画面共有を実現しています。ビデオ会議の間に参加者に説明資料やテキストメッセージを送信する場合にも、スムーズに参加者の集まるトークルームに移動できるようUIを改善し、参加者どうしの情報共有が容易になりました。さらにビデオ通話中に自分の背景をぼかす機能が追加になるなど、在宅ワークが増えたことで顕在化したニーズに合わせた機能強化を行なっています。また、ビデオ会議を一括終了する機能も追加しています。

■ユーザビリティの向上:メンバーの状況がすぐわかるよう表示を変更、翻訳言語が新たに追加
トークを送る際や予定招待をする場合に、その場でメンバーの状況を確認したいという要望に応え、ステータスが表示される箇所を追加しました。アドレス帳や予定作成画面、トークルームのメンバー選択画面のいずれにおいても、メンバーの状態(取り込み中・離席中・時間外・不在)が表示されるようになり、相手の状況を気遣いながら適切なタイミングでコミュニケーションを取ることができます。


また、翻訳機能において、これまでの英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)・フランス語・スペイン語に加えて、新たにベトナム語、タイ語、インドネシア語の3言語が追加され、トークやホーム(掲示板)などで日本語の通訳・翻訳がさらに便利になりました。介護業界や製造業などアジア圏からの外国人労働者の受け入れが加速している中で、お互いのネイティブ言語で意思疎通を図るのに役立ちます。

ほかにも「LINE WORKS」バージョン3.1では、既存サービスの機能改善や安全性の強化を含め、多くの機能改善を盛り込んでいます。詳細はワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトに掲載しております。
URL:https://line.worksmobile.com/jp/blog/product/update202105info/

ワークスモバイルジャパンは、これからもユーザーのみなさまの声を受け止め、多種多様な働きかたに対応できるサービスを目指してまいります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。
2020年9月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」※1では、3年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山 耕介
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。