澁谷食品、社内コミュニケーションツールとして「LINE WORKS」を導入 本社・工場・直営店における迅速な情報伝達で生産性向上を実現

2021.02.04 Works Mobile Japan

現場に強い仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、澁谷食品株式会社(本社:高知県高岡郡、代表取締役:澁谷 伸一、以下 澁谷食品)が「LINE WORKS」を導入したことをお知らせいたします。本件は、「LINE WORKS」のセールス&サポートパートナーである株式会社 USEN Smart Works(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大下 幸一郎)により提供されます。

芋けんぴをはじめとするさつまいも菓子の製造および直営店・ECでの販売を行なう澁谷食品では、これまで社内の連絡手段として電話やメール、FAXを使用しており、一方通行になりがちな社内コミュニケーションに課題を抱えていました。この度の「LINE WORKS」導入により、本社、工場、店舗間における情報共有を円滑化し、事業全体の生産性が向上。また、グループウェア機能を用いた経費精算申請、カレンダー機能を用いた社用車や会議室の設備予約など、様々な業務の効率化を実現しました。

 

澁谷食品での「LINE WORKS」導入効果

1.本社、工場、店舗間のコミュニケーション連携強化により生産性向上を実現
澁谷食品ではこれまで、本社からFAXで送られてくる受注伝票を工場の生産担当者に手渡ししていましたが、「LINE WORKS」導入後はトークによる情報共有が可能となったため、伝達の際に生じていたタイムラグが解消し、追加生産にもスピーディに対応できるようになりました。さらに、原料の入荷状況を共有することによる製造スケジュールの円滑な調整や、製造設備の不具合情報を画像で共有することによる原因特定・復旧の迅速な対応なども可能になり、生産性向上を実現しています。また、ECを運営する通信販売部では、工場からのレスポンスが迅速化したことで大口受注にも柔軟に対応できるようになり、顧客満足度の向上にも貢献しています。

2.グループウェア機能を活用し、書類未提出の防止や経費精算申請などの業務を効率化
本社からの通達事項を「LINE WORKS」のホームに掲載することで、即時に全社員に周知できる環境を構築。各部門の棚卸しや計上書類の提出状況を共有することで、書類未提出の防止にも貢献しています。また、経費精算申請の際に申請者、決裁者、経理担当者のトークグループを作成することで、スムーズな清算業務を実施するなど業務効率化を実現しています。さらに、カレンダー機能を活用し、工場内の点検情報や社用車、会議室などの設備予約状況の情報共有も強化しています。

 

今後、澁谷食品では、テレワーク時のコミュニケーションツールとして「LINE WORKS」を活用するとともに、チャットボットを活用したFAQ作成などナレッジ共有にも利用を拡大していく予定です。

ワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトにおいて、澁谷食品へのインタビューを掲載しております。
https://line.worksmobile.com/jp/cases/shibuya-foods/

ワークスモバイルジャパンは、企業のコミュニケーションや情報共有を円滑にし、業務効率向上に貢献する取り組みを進めてまいります。

 

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「仕事用LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から誰でもすぐに使えます。2020年9月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」※1では、3年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。