三井住友銀行、顧客接点強化を目的に「LINE WORKS」を導入 メガバンクによる顧客とのコミュニケーションを目的とした「LINE WORKS」導入は国内初

2020.12.25 Works Mobile Japan

現場に強い仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、株式会社三井住友銀行(頭取CEO:髙島 誠、以下 三井住友銀行)が、顧客接点の強化を目的に「LINE WORKS」の利用を開始したことをお知らせいたします。

この度、三井住友銀行では、SNS普及を背景に、顧客とのコミュニケーション手段として「LINE WORKS」を導入します。「LINE WORKS」はコミュニケーションアプリLINEとつながる唯一のビジネスチャットです。三井住友銀行は、支店に勤務する行員に「LINE WORKS」アカウントを付与することで、行員の「LINE WORKS」と顧客のLINEでコミュニケーションが可能となります。これまで主に活用してきた対面・電話・メールでのコミュニケーションに加え、顧客が慣れ親しんでいるコミュニケーション手段を選択できるようにすることで顧客の利便性向上につながることが期待されています。

今後も、ワークスモバイルジャパンは、社内コミュニケーションの領域にとどまらず、顧客コミュニケーション領域においても「LINE WORKS」をご利用いただけるよう取り組みを進めてまいります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「仕事用LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2020年9月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」※1では、3年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。