「LINE WORKS」新テレビCMを11月23日(月)より放映開始 〜『LINE WORKSで現場が動き出す』篇で利用者の便益を訴求〜

2020.11.24 Works Mobile Japan

現場に強い仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、2020年11月23日(月)より、新テレビCM「LINE WORKSで現場が動き出す」篇を全国主要都市にて放映を開始いたしました。

テレビCM特設サイトURL:https://line.worksmobile.com/jp/landing/tvcm/

■「LINE WORKS」テレビCM概要
放映開始日 :2020年11月23日(月)〜
放映エリア :全国(一部地域を除く)
CMタイトル:「LINE WORKSで現場が動き出す」篇

■CM動画
「現場が動き出す」建設篇(30秒)
YouTube URL:https://youtu.be/XlLZ0O1kP3A

「現場が動き出す」建設篇(15秒)
YouTube URL:https://youtu.be/VhZxUHQ8FAk

「現場が動き出す」店舗篇(30秒)
YouTube URL:https://youtu.be/v3xbyhXc6tM

「現場が動き出す」店舗篇(15秒)
YouTube URL:https://youtu.be/slPqsP4zcsw

■「LINE WORKSで現場が動き出す」篇の概要

世の中にはたくさんの仕事(現場)があります。屋外で働く方、店舗で働く方、そしてオフィスのデスクワークの方など、多種多様な仕事(現場)があり、それぞれ働き方も異なります。「LINE WORKS」は、現場に強いビジネスコミュニケーションツールとして、現場ではたらくすべての人に対してどのような支援ができるのか、サービスの開始以来ずっと考えています。

2020年9月から放映している「会えなくても仕事が進む」篇の続編となる「LINE WORKS」の新TVCMでは、キーメッセージを「LINE WORKSで現場が動き出す」として、これまでどおりに行っていた仕事が「LINE WORKS」を使うことではかどり、現場が前よりも働きやすくなることを伝えてまいります。

どのような働き方をしていても、どこで働いていても、現場での仕事に寄り添うことのできる「LINE WORKS」として、信頼されるサービスを目指してまいります。

「LINE WORKSで現場が動き出す・店舗篇」

とあるスーパーマーケットの売場では、新しく入荷した商品の場所を訊ねられて困っているスタッフが。一方、バックヤードの掲示板には本部からの通知が紙で貼り出されていたり、店長が発注書の束をめくりながらも電話やFAXで対応に追われ、スタッフ一人ひとりに情報をすばやく伝えることができていない様子だ。

「LINE WORKS」を導入したら、ホーム(掲示板)機能などを通じて、刻々と変化する現場に必要な情報を共有することができ、すばやく現場の動きと連携できるようになる。「LINE WORKS」で現場がイキイキと動き出す。

「LINE WORKSで現場が動き出す・建設篇」

とある建設工事の現場では、わざわざ仮設事務所にあるホワイトボードの前に集まって、作業スタッフや管理者が施工スケジュールなどを確認している。狭い事務所では人が密集したり、持ち運ぶのも大変な紙の束が所狭しと存在している様子だ。

「LINE WORKS」を導入したら手元のスマホで、どこからでも書類にアクセスができたり、カレンダー機能などを通じて、スケジュール確認やタスクの管理を共有することができるようになる。「LINE WORKS」で現場がイキイキと動き出す。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「仕事用LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から誰でもすぐに使えます。2020年9月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」※では、3年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2020年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。