「LINE WORKS」新テレビCM「会えなくても仕事が進む」篇 9月14日(月)より放映開始

2020.09.11 WORKS MOBILE Japan

現場に強い仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、2020年9月14日(月)より、新テレビCM「会えなくても仕事が進む」篇を全国主要都市にて放映開始いたします。

「会えなくても仕事が進む」篇概要

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、日本全国で働き方に大きな変化が求められるようになりました。対面で人と会う機会が限られ、在宅ワークの広がりなど、仕事におけるコミュニケーションのあり方も見直す必要に迫られています。

コロナ禍で「LINE WORKS」は、改めてサービスの存在価値を定義しました。変化の真っ只中にいる働く現場のコミュニケーションを支えるツールとして、働く人たちから信頼される存在になっていくことを目指します。

「LINE WORKS」の新TVCMでは、キーメッセージを「会えなくても仕事が進む。」として、今までのように対面で人どうしが会えなくても、これまでと変わりなく意思疎通を図りながら仕事が進んでいく様子を伝えてまいります。さまざまな場所や働き方をしている人たちが「LINE WORKS」を通じてつながり、気持ちを伝えながら仕事が進んでいく。「LINE WORKS」は新しい働き方を提案し、働くすべての人たちの力になれる存在であることを表現してまいります。

テレビCM特設サイトURL:https://line.worksmobile.com/jp/landing/tvcm/

「LINE WORKS」テレビCM概要
放映開始日  :2020年9月14日(月)〜
放映エリア  :全国主要都市
CMタイトル:「会えなくても仕事が進む」篇

■CM動画
「会えなくても仕事が進む」篇(30秒)
YouTube URL:https://youtu.be/ZON1ctQ2_Og

「会えなくても仕事が進む」篇(15秒)
YouTube URL:https://youtu.be/m8tGSePFonQ
「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。