ヘアサロンブランドを多数展開するアルテ サロン ホールディングス、 「Ash」「NYNY」の美容師 約2,000人に「LINE WORKS」を導入 シャンプー・ヘアカットの技術動画を共有、AIアシスタントの活用も

2020.06.11Works Mobile Japan

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、株式会社アルテ サロン ホールディングス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:吉村 栄義、以下アルテ サロン ホールディングス)が、2020年4月より、ヘアサロン「Ash」「NYNY」で働く約2,000名の美容師に「LINE WORKS」を導入したことをお知らせいたします。本社と店舗・スタッフ間の情報共有や新人教育で活用しており、業務効率・美容技術向上を実現しています。

アルテ サロン ホールディングスは、美容師がグループから離脱することなく独立できる暖簾分け型フランチャイズ事業を手掛けており、グループ会社の株式会社アッシュ(以下 アッシュ)、株式会社ニューヨーク・ニューヨーク(以下 ニューヨーク・ニューヨーク)を通して、ヘアサロン「Ash」を首都圏を中心に126店舗、「NYNY」を関西圏に29店舗運営しています。
2020年5月末現在

先般の新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言発令に伴い、「Ash」「NYNY」は全店休業対応を実施しました。この期間を新人・若手スタッフへの美容技術研修や社内の情報共有体制の整備などに有効活用するために「LINE WORKS」を導入。PCを所持していないスタッフも多かったため、スマートフォンを所持していればで誰でも簡単に使える点と強固なセキュリティ環境が導入の決め手となりました。

アッシュにおける「LINE WORKS」活用

1.オンラインでの美容技術研修

4月の緊急事態宣言を受けて全店を休業し、約200名の新入社員をはじめとする、若手社員(美容師)への教育をオンライン化しました。社内でも特に技術力の高い美容師がシャンプーやヘアカットなどの教材動画を撮影し、「LINE WORKS」の「掲示板」で共有。動画を視聴した新人・若手社員も実演動画をアップロードし、アドバイスを受けながら技術を磨いています。なお、休業期間における動画の総再生時間は約1,000時間を超えました。

2.AIアシスタントで業務効率をさらに向上

AIアシスタント作成ツール「PEP(ペップ)」を用いて、社内の問い合わせや資料探しなどに自動応対するチャットボットを作成し、「LINE WORKS」に連携。店舗から本社への問い合わせが大幅に減少し、業務効率向上に貢献しています。
「LINE WORKS 認定サービスパートナー」である、株式式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志)が提供するサービス

左:美容技術研修用の教材動画を「掲示板」で共有
右:本社への問い合わせにチャットボットが自動応対

3.本社と店舗・スタッフ間の情報共有が円滑に

本社と店舗・スタッフ間の情報共有、契約書や注文書などの書類のやりとりに加え、オーナーや美容スタッフ同士の業務連絡も「LINE WORKS」に一本化。従来のFAXや電話に比べてスムーズな情報共有が可能になり、シャドーITの防止にも寄与しています。複数の機能を使い分けており、本社からの連絡においては、店長やオーナーへの連絡には「トーク」、約1,500人のスタッフへの一斉連絡は「掲示板」を活用。コロナ禍における店舗休業時には、スタッフのメンタルケアを目的として「アンケート」を使ったコミュニケーションも行いました。

「トーク」と「掲示板」を使い分けてスタッフに情報共有

この度の導入に際し、アルテ サロン ホールディングス 執行役員 営業統括本部長の大山高寛さまよりコメントをいただいております。

「LINE WORKS」導入により、これまでコミュニケーションにかかっていた時間を効率化することで、美容師スタッフはサロンワークへ集中し、本社スタッフは各専門分野の業務に集中することで会社全体の生産性を向上させることができる環境となりました。今後さらにLWの活用の幅を広げ、例えば首都圏が拠点であるAshと関西が拠点であるNYNYのコミュニケーションを促進するなど、事業会社の壁を越えてグループ横断的に使用していく計画をしています。

今後も、ワークスモバイルジャパンは、企業のコミュニケーションや情報共有を円滑にし、業務効率向上に貢献する取り組みを進めてまいります。

 

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」と同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金 55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。