「LINE WORKS」メジャーアップデートリリース ユーザーの要望を反映した機能強化で「伝える」方法をさらに拡張 現場業務や在宅ワークなどさまざまな働き方に対応

2020.04.21 WORKS MOBILE Japan

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、「LINE WORKS」のメジャーアップデートを本日リリースしたことをお知らせいたします。

本アップデートは、現場業務や在宅ワークなど多様化する働きかたに合わせて、使いやすさの向上とコミュニケーション機能の拡張を行ないました。

主なアップデート内容は、トークの「リプライ」「ボイスメッセージ」、ホームの「動画挿入機能」「テンプレート」「コメント投稿でのメンション」の追加です。

 

トークのリプライ機能で、会話がよりスムーズに

チャットでは、返答のタイミングが噛み合わずに会話が前後してしまうことや、過去の会話内容の再説明が必要な場面が少なくありません。「リプライ」は特定のトークを引用して返信が作成できる機能のため、発言が活発になりやすいグループトークや、時間をおいて返信する場合等でも、会話を見失うことなく無駄の少ないトークが行なえます。

 

トークのボイスメッセージ機能で、音声によるメッセージ送信が可能に

モバイル版に導入された「ボイスメッセージ」では、スマートフォンのマイク機能を使って録音した音声を送信できます。返信を打つ時間がない場合や、スマートフォンでの文字入力が苦手な人でも簡単にトークを送信できます。また現場の音や声を相手に聞かせたい場合や、素早くメモをとりたい場合に自分へのボイスメモとしても活躍する機能です。

 

ホームの動画挿入機能で、社内での情報共有がもっと便利に

今回のアップデートからホームの投稿本文への動画挿入が可能になり、閲覧者はストリーミング再生によって視聴できます。これによりモバイル端末からもストレスなくの動画閲覧ができるため、新人教育や業務マニュアルの動画、セミナーやイベントの動画も、動画配信として社内で共有できます。

 

ホームのテンプレート機能・メンション機能で、投稿もコメントも簡単に

業務日報や売上報告、発注/在庫報告、会議の議事録の共有など、いつも繰り返し行なう報告や記録はテンプレート機能によって、定型で記載内容に漏れがなく、投稿負担も軽減できます。また、コメントでメンション機能を使えば、対象者が明確になるため文章も簡潔にでき、且つ対象メンバーへの通知で確認漏れも防止できます。

※ワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトにおいて、本アップデートに関するブログを掲載しております。
https://line.worksmobile.com/jp/blog/product/update20200421info

「LINE WORKS」の導入を検討する企業へのご支援

ワークスモバイルジャパンでは、政府から緊急事態宣言が発令されている状況を鑑みて、テレワークの導入を検討している企業向けに「テレワーク導入相談窓口」(TEL. 0120-907-570 平日9:00〜12:00・13:00〜18:00)を開設し、「LINE WORKS」の導入支援を無償提供しています。

引き続きビジネスのあり方や様々な情勢が変化していく中で、働き方やコミュニケーション、情報共有などの観点から、みなさまの力になれるサービスを目指してまいります。

「LINE WORKS」とは
LINEおなじみのチャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるLINEと同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。