東京海上日動の中小企業向け会員サービス「WINクラブ」が、 テレワークや災害時のコミュニケーションツールとして「LINE WORKS」を提供 「LINE WORKS」初期設定サポートや利用に関する照会応答サービスを無償提供

2020.03.25Works Mobile Japan

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:広瀬伸一、以下 東京海上日動)が運営する中小企業向け会員サービス「WINクラブ」が、会員企業向けに「LINE WORKS」の提供を開始したことをお知らせいたします。

「WINクラブ」とは、東京海上日動が運営し、国内企業の経営をバックアップする各種情報・サービスを提供する会員制組織です。保険契約の有無に関係なく入会が可能です(入会は無料)。会員企業は各種経営支援サービス、人材育成ツール、福利厚生サービスを利用できる他、会員企業同士での取引やビジネスに関する情報交換の場としても活用されています。

WINクラブHP:https://c.tmn-agent.com/WV01/dfw/WV01/WVtop/NxfuH/member/init

サービス提供の背景

昨今、日本国内では自然災害が激甚化しており、企業の災害に対する備えの重要性が高まっています。この状況を踏まえ、東京海上日動火災保険では「WINクラブ」の会員企業向けに災害情報提供サービスの検討を進めていました。この度、「LINE WORKS」がコミュニケーションアプリLINEと同じ操作感で、ITツールに不慣れな方でも簡単に利用できることや自治体の災害対策本部と現場の連携を迅速に行うためのコミュニケーションツールとしての活用実績が評価され、「WINクラブ」会員企業向けサービスとして提供開始に至りました。

本取組みにより、「WINクラブ」会員企業の災害に対する備えを拡充し、各会員企業内での災害時のコミュニケーションを支援することを始め、昨今拡大するテレワークにおけるコミュニケーションなどでも「LINE WORKS」をお役立ていただくことを目指します。

LINE WORKS での安否確認イメージ

「WINクラブ」会員向けサービスの詳細
このたび、「WINクラブ」会員企業向けに提供するサービスは以下の通りです。なお、本件で提供する「LINE WORKS」はフリープランの機能となっており、利用料金は無料です。

・「LINE WORKS」導入支援サポート(登録代行サービス)
初期導入時に必要となる利用ユーザーの登録設定などを代行作業させていただきます。
・専用コールセンターの設置
専用のコールセンターにて、システム利用に関する照会応答を実施します。(平日9時〜17時)

今後は、「LINE WORKS」でのチャットを通じて「WINクラブ」の各種お役立ち情報を入手可能にすることや「医療保険」等各種サービスへの加入が可能になる環境を整備する予定です。

利用方法
WINクラブの専用HPから会員登録いただくと、会員専用の「LINE WORKS」利用申請手続きが可能になります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」と同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒豊
資本金:30億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。