ワークスモバイルジャパン、チャットから出張支援を行う
『LINE WORKS トラベル』を発表 出張の移動手配や宿泊予約もLINE WORKSのチャットから簡単に

2020.01.30Works Mobile Japan

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、ユーザー向けカンファレンス「2020 LINE WORKS DAY」にて「LINE WORKS」の専用チャットボット(自動応答プログラム)を通じて出張前・出張中・出張後に必要となる移動手配や宿泊予約などが行える出張支援サービス『LINE WORKS トラベル』を発表したことをお知らせいたします。

「LINE WORKS トラベル」は、2020年上半期中に予定している一部の団体やユーザーに限定して行う試用テスト期間を経て、2020年夏から正式提供の開始を予定しています。

 

チャットボットで出張手配を完結、手間やコストを削減
「LINE WORKS トラベル」は「LINE WORKS」上で利用できる出張支援サービスです。出張前・出張中・出張後のさまざまな手配や手続きをトーク機能から行うことができるようになります。出張者自らがチャットボットからの質問に答えていくだけで、国内外の出張先への移動に必要なチケット手配や宿泊の予約などを簡単に行えるようになり、出張者や手配作業を代行する部門の手間を削減することができます。

LINE WORKS トラベル 画面イメージ

LINE WORKS トラベルの特徴
■「トーク」で簡単に出張手配ができる
出張者および出張手配者がLINE WORKS トラベルのトーク画面にメッセージを投稿すると、チャットボットから返答があります。そのメッセージ内容に従い、出張の日程や出発時間、希望条件などを入力していくと、出張に関するさまざまな手配をLINE WORKSのトークで完結することができます。

■海外出張にも対応、旅先での急な予定変更にも使える
海外出張途中の突然の予定変更などもトーク機能を通じて柔軟に行うことができるほか、不慣れな出張先でのレストラン予約なども安心して行うことができます。また、国内・海外ともに出張保険が付帯します。

■出張前から出張後まで、トータルでサポート
「出張前」の移動手配や宿泊予約、「出張中」に必要なWi-Fiルーターのレンタル予約などもトーク機能から可能です。また、SFA(営業支援システム)と連携することで「出張後」の報告書作成もトークから行えるようになります。

LINE WORKS トラベルで提供するサービス一覧
LINE WORKS トラベルでは、国内出張、海外出張、それぞれのシーンに合わせたサービスを提供しております。各企業にある旅費規程等における費用上限など基づいて、国内出張および海外出張の各種予約手配が可能です。


※ 保険が適用される範囲は以下のとおりです。
– 本人の病気・ケガ
– パスポート失効・紛失
– 交通機関の遅延・運休
– 先方からの打ち合わせキャンセル
– 裁判員として任命された場合
– 本人の忌引き・ご本人死亡
– ビジネス上の葬祭
– 家屋の損壊

LINE WORKS トラベルのご利用にあたって
「LINE WORKS トラベル」のご利用には「LINE WORKS」の利用登録が必要です。また、本サービスは、すべてのLINE WORKSユーザーに対して有償サービスとして提供いたします。利用料金についてはサービス開始時にお知らせいたします。

LINE WORKSについて
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」と同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。

※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 石黒 豊 資本金:30億2,000万円 URL:https://line.worksmobile.com/jp/
※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。