ビジネス版LINE「LINE WORKS」、「Dropbox」と連携

2019.11.01Works Mobile Japan

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下ワークスモバイルジャパン)は、「LINE WORKS」とDropbox, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、CEO:ドリュー・ハウストン、以下Dropbox)が提供するオンラインストレージサービス「Dropbox」が連携することをお知らせいたします。

この度の連携では、「Dropbox」の画面上で、「LINE WORKS」にファイルリンクを送信することが可能になります。

イメージ:「Dropbox」上のファイルを直接「LINE WORK」に送信可能

「LINE WORKS」は、LINEを踏襲したインターフェイスにより誰でもすぐに使いこなすことができ、その導入ハードルの低さから、全導入社数のうち「社員数100人未満」の中小企業が87%を占めています。

両社の連携により「Dropbox」から「LINE WORKS」にファイルのリンクを直接送れるようになるため、プロジェクト進行時のコミュニケーションや共同作業がより円滑に行えるようになります。

多くのユーザーを抱える「Dropbox」と「LINE WORKS」両社間の強力な技術協力により今回のサービス連携が実現しました。ワークスモバイルジャパンは、今後も多くのユーザーの利便性や生産性向上に寄与するために、さまざまな技術協力などを通じて、簡単・手軽にコミュニケーションをはかることができる環境を実現してまいります。

「Dropbox」 とは
Dropbox は世界初のスマート ワークスペースとして、個人や組織が重要な業務に集中できるよう支援します。Dropbox の製品は、よりスマートな働き方を実現するために開発され、現在 180 か国以上で 5 億人を超える方々に愛用されています。米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、世界各地 12 か所にオフィスを構えています。Dropbox の使命と製品については、dropbox.com をご覧ください。   Dropbox Japanは、Dropboxの日本法人です。
詳細は、 https://www.dropbox.com/ja/business またはhttps://navi.dropbox.jp/ をご覧ください。

「LINE WORKS」とは
LINEおなじみのチャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。なじみのあるLINEと同じ使い勝手のため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。
※1出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」