LINE WORKS、「SAP S/4HANA®」をはじめとする SAPアプリケーションとダイレクトに連携、実装もすべてクラウド上で完結

現場スタッフがスマホで簡単にSAPアプリケーションへアクセス可能に 在庫照会等の確認業務負担軽減、スムーズな入荷予定確認による機会損失軽減を実現

2018.11.22Works Mobile Japan

仕事用のLINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下ワークスモバイルジャパン)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)が提供する、在庫管理、財務、調達・購買など幅広く企業の主要業務を支えるSAPの基幹系情報システムやクラウド製品(以下、SAPアプリケーション)と「LINE WORKS」が連携したことをお知らせいたします。

これまで、一般的な基幹系情報システムはPC上で会社内の限られた人のみ使うことができるものでした。この度の「LINE WORKS」とSAPアプリケーションの連携では、外勤の多い営業や店舗で働く現場スタッフなど常時PCを利用できない人たちも、スマートフォンの「LINE WORKS」から、 「SAP S/4HANA®」をはじめとするSAPアプリケーションへ簡単にアクセスすることができ、「LINE WORKS」のチャットを活用し商品の在庫照会や入荷予定の確認を行うことが可能となります。これにより、これまで現場スタッフから会社に問い合わせが必要だった確認業務の負担軽減や商品購入を検討する顧客に対し迅速に入荷情報を提供することなどによって、顧客満足向上や販売の機会損失軽減を実現します。

 

 

LINE WORKS」は、日本国内で月間7,500万人以上(20183月時点)が利用する「LINE」のインターフェイスを踏襲しているため、SAPAIとの連携により現場スタッフは特別な操作トレーニングの必要なくSAPアプリケーションを利用することができます。また、これまで導入企業の要件に応じてSAPアプリケーションの画面改修が行われておりましたが、「LINE WORKS」がインターフェイスとなるため画面改修も不要となります。これにより、導入企業はスタッフのトレーニングコストと画面改修コストを削減するだけではなくビジネスの柔軟性や拡張性の享受することが出来ます。 本連携について、SAPジャパン株式会社バイスプレジデントチーフカスタマーオフィサー 兼 デジタルエコシステム統括本部長 大我 猛様よりコメントをいただいております。

 

SAPジャパン株式会社
バイスプレジデントチーフカスタマーオフィサー デジタルエコシステム統括本部長 大我

 SAPジャパン株式会社は、株式会社ワークスモバイル様の「LINE WORKS」によるSAPアプリケーションとの連携を歓迎いたします。 LINE」のインターフェイスを踏襲した「LINE WORKS」と「SAPアプリケーション」の連携により、お客様の生産性向上や利便性の向上、更にはビジネスの柔軟性に寄与するものと確信しています。 

ワークスモバイルジャパンは、今後もSAPジャパンと協業し、「LINE WORKS」と企業向け基盤システムとの連携を進め、より多くの人がその利益を享受できるソリューションを提供してまいります。

 

LINE WORKS」とは

LINE WORKSは、LINEの使いやすさはそのままに、仕事でも安心の「仕事仲間と使えるLINE」です。チャット機能に加え、無料通話、掲示板、アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有、ログ管理など仕事に必要なすべての機能を1つのアプリで網羅。すべての機能をスマートフォンだけでストレスなく利用できるよう設計されています。LINEを使ったことがあれば導入教育不要、はじめて仕事でチャットを利用したい方に最適なツールとなっています。

 

SAPについて

SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現する ことに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各413,000社以上の顧客企業に利用されています。

 

会社概要
社名
ワークスモバイルジャパン株式会社
本社
東京都渋⾕区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11 階
設立
2015年6月
代表者
石黒豊
資本金
30億2,000万円
URL
https://line.worksmobile.com/jp/

 

記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。