大阪府四條畷市にて「LINE WORKS」を導入 自治体初のオンライン面接を実現、UIターンの人材採用を推進 採用希望者との面接にビデオ通話機能を活用

採用希望者との面接にビデオ通話機能を活用

2018.08.16Works Mobile Japan

ワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊)は、自治体初のオンライン面接実現に向け、大阪府四條畷市(市長:東 修平)が、「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を導入したことをお知らせいたします。

昨今の景気回復傾向を受けての民間企業の採用活動活発化や、団塊世代職員の大量退職などの影響で自治体職員採用試験の競争倍率は年々低下しております。そのような中、大阪府四條畷市ではUIターンの人材採用を推進するため、市庁舎に来庁する必要なく、遠隔地にいる応募者に対してもスピーディーに採用活動を行うことを目的にオンライン面接を実施することとなりました。

この度の「LINE WORKS」導入は、ビデオ通話による遠隔地の採用希望者とのオンライン面接手段として「LINE WORKS」を活用することで、採用希望者の利便性を大幅に向上させ、四條畷市採用活動の推進に期待されております。
「LINE WORKS」のビデオ通話機能により、遠隔地にいる採用希望者は、一次、二次面接を四條畷市庁舎に来庁する必要なく、スマートフォン、PCを使ったオンラインで面接が可能になります。
※最終面接(三次面接)は、四條畷市市庁舎への来庁が必要となります。

今回の導入・利用開始について四條畷市 東 修平市長より以下のコメントをいただいております。

 

四條畷市 東 修平市長

 この度、四條畷市では職員採用試験により応募しやすい環境の実現に向け、「LINE WORKS」を導入し全国自治体初の取り組みとしてオンライン面接を実施いたします。「LINE WORKS」は、仕事で使えるLINEとしてセキュリティ体制が整っており、現在多くの人が活用しているLINEと同じように利用できることから、受験者の利便性を向上させるために最適なツールとして導入を決定いたしました。
「LINE WORKS」でのオンライン面接が可能になったことで、これまで遠方のため職員採用試験への受験を諦めていた方や在職中や育児中等でなかなか時間が取れない方も受験しやすくなり、四條畷市における採用促進につながることを期待しております。

四條畷市 平成30年度職員採用試験(平成31年4月採用予定)概要
第1次試験
9月16日(日)
受付期間
8月15日(水)~9月5日(水)
試験要項配布
8月15日(水)から人事課及び田原支所で配布(土・日曜日を除く)
※本市のホームページからもダウンロードできます(8月15日から)。
ホームページ
http://www.city.shijonawate.lg.jp/

 

「LINE WORKS」とは

「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツールです。日本国内で月間7,500万人以上(2018年3月時点)が利用する「LINE」を踏襲した使いやすいチャット機能に加え、掲示板機能、組織階層型アドレス帳、メール、予定表、ファイル共有など、ビジネスコミュニケーションに必要な機能を提供しています。スマートフォンに最適化され、圧倒的な使いやすさと、法人のお客様が安心してご利用いただけるユーザー管理などの管理機能、ログ管理など企業に必要なセキュリティ機能を実装したビジネスコミュニケーションツールです。

 

■ 会社概要
社名
ワークスモバイルジャパン株式会社
本社
東京都渋⾕区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11 階
設立
2015年6月
代表者
石黒豊
資本金
30億2,000万円
URL
https://line.worksmobile.com/jp/

 

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。