一部機能の提供終了およびシステム要件変更のお知らせ

2023.01.18

このたび、LINE WORKSサービス運営上の総合的な判断により、一部機能の提供終了および仕様変更を予定しております。
つきましては、お手数ではございますが、以下内容をご確認くださいますようお願いいたします。

変更日

2023年2月中旬 予定

変更内容

システム要件変更のお知らせ

新機能およびサービス全体の安定性を目的とし、macOS版LINE WORKSのシステム要件を以下に変更します。

macOS版 10.15以降

 

Windows版LINE WORKS/Driveエクスプローラーの新規インストール/アップデートについて
本アップデートの実施以降は、システム要件に満たないバージョンのWindowsにおいて、LINE WORKSアプリ/Driveエクスプローラーの新規インストールおよびアップデートができません。

システム要件の詳細についてはヘルプセンターをご確認ください。
ヘルプセンター「システム要件」

 
 

仕様変更となる機能

[共通]
外部アプリパスワードの必須化
CalDAV, IMAP, SMTP, POP3 等を利用する外部アプリにLINE WORKSアカウントでログインする際には、外部アプリパスワードの設定が必須となります。
本アップデート実施以降、外部アプリパスワードを未設定のメンバーは、該当する外部アプリケーションからログアウトされますのでご注意ください。
※ シングルサインオン(SSO)設定が有効な環境では、引き続きメンバーが外部アプリパスワードの使用有無を直接選択できます。詳細については、以下リンク先情報にてご確認ください。
設定利用ガイド

 

[トーク]
画面共有機能における内部システムの変更に伴う一部制限について
本アップデートでは、画面共有機能における機能の品質と安定性の向上を目的とし、一部内部システムを変更いたします。
これに伴い、v3.4以下のPC版およびモバイル版アプリで画面共有機能を利用するには、アップデートが必要となりますのでご注意ください。

 

[管理者機能]
デバイス接続情報の保存期間の変更
各機能におけるデバイス接続情報のログ保存期間を「3年間」に変更します。
・管理者画面「セキュリティ」内の「利用状況」での詳細検索における「最終アクセス」
・管理者画面「セキュリティ」内の「認証済みの端末」
・管理者画面「メンバー」における各メンバー情報内の「デバイス」
・サービス画面の環境設定「セキュリティ」内における「デバイス」
※ アップデート実施以降は、3年間を超えるログが閲覧できなくなりますのでご注意ください。

 
モニタリングのポリシーにおける仕様変更
モニタリングおよびサービス全体の安定性を目的とし、一部仕様を以下に変更します。

① モニタリング「受信メール」「送信メール」の通知設定における仕様変更
通知設定の検知周期を「1時間ごと」もしくは「6時間ごと」から選択する仕様に変更
ただし「送信メール」の実行内容の通知メールについては、リアルタイムで通知
また、既存のポリシーに対する検知周期は「1時間ごと」に設定

 

② モニタリングの通知メールの最大受信数を変更
1日に受信可能なモニタリングの通知メールを最大10万件に変更
ただし、以下の通知メールはカウントの対象外
・モニタリングのポリシーレポート
・「メールを承認」設定によって承認者に送信されるメール
・Driveのモニタリングポリシーの通知

 

「統計」の一部項目の変更
・「統計」内に「アドレス帳」の項目を新規追加
・「グループ」の統計項目を上記「アドレス帳」項目内にタブとして表示

 
 

提供終了となる機能

[管理者機能]
「外部掲示板をリンク」の機能を提供終了
LINE WORKS以外の外部掲示板サービスのURLを、「掲示板サービス」のアイコンにリンクとして設定できる機能の提供を終了
※ 既に現在設定されているリンク先は、LINE WORKSの掲示板に変更されます。

 

[カレンダー]
[モバイル版] 予定に地図を添付した際の住所表示を提供終了
ブラウザ版の仕様に合わせ、モバイル版アプリから予定作成/修正時に
「場所」の項目から地図を添付した際の住所表示を提供終了