[重要] 必須アップデート、および臨時アップデートのお知らせ(2017年3月9日)

アドレスをコピー添付ファイル (0)

2月よりご案内しておりました必須アップデートにつきまして、このたび、3月9日(木)に

実施いたしますことを、あらためてお知らせいたします。

なお、同日にAndroid版、およびmacOS版アプリの臨時アップデートも実施予定となりましたため、

お手数ではございますが以下内容をご確認いただき、対象となるアプリのアップデートをお願いいたします。

 

——————————————————–

【アップデート実施日】
・ 必須アップデート 2017年3月9日(木)17:00〜 予定
・ 臨時アップデート 2017年3月9日(木)15:00〜 予定

 

 

【必須アップデート情報】

<対象OS情報>

 

端末のOSバージョン 必須アップデート対象
Android 4.3以下  ×
Android 4.4以上     ○(注1)
iOS 8.0以下  ×
iOS 8.1以上     ○(注2)
Windows Vista以下  ×
Windows 7 以上     ○(注2)
macOS 10.9 以下  ×
macOS 10.10 以上     ○(注1)

 

(注1)

v.2.0.3(Android)またはv.2.0.1(mac OS)がインストールさている場合は、必須アップデートの対象外です。

必須アップデートの通知は表示されませんが、お客様自身による最新バージョンへのアップデートは可能です。

(注2)

v.2.0.1がインストールされている場合は、必須アップデートの対象外です。必須アップデートの通知は表示されません。

※ OSにかかわらず、2017年3月9日(木)17:00の必須アップデート開始時間までに、v.2.0.xのアプリが

インストールされている場合は、必須アップデートの対象外となります。

 

 

<アップデート通知方法>

必須アップデート対象のアプリにおいて、ポップアップ画面でアップデートが通知されます。本アップデートの完了までは

アプリ内での操作ができなくなりますので予めご了承ください。

 

※    他社MDM(モバイルデバイス管理)サービスをご利用の場合

LINE WORKS以外の他社MDMサービスを使ってApp Storeなどへのアクセスを制限されている場合は、

アップデート通知からLINE WORKSアプリをインストールできない場合があります。この場合、MDMサービスの

App Storeアプリの配信機能を使い、あらかじめ最新バージョンのLINE WORKSアプリを配信されることを推奨いたします。

MDMを使ったアプリ配信につきましては、ご利用中のMDMサービス提供元にお問い合わせください(弊社では、

MDMサービスに関するお問い合わせには対応できません)。

 

 

<必須アップデートの内容>

iOS版、Android版、Windows版、macOS版アプリにおける必須アップデートLINE WORKS v2.0の配信と適用。

なお、LINE WORKS v2.0の機能詳細につきましては、以下URLの情報にてご確認ください。

https://line.worksmobile.com/jp/notice-view/#/detail-homepage/247?usess=1&serviceType=01&serviceLanguage=ja_JP&rownum=5

 

 

 

【臨時アップデート情報】

<アプリのバージョン>

[Android版]         LINE WORKS v2.0.6

[macOS版]            LINE WORKS v2.0.3

 

※ iOS版、およびWindows版アプリの臨時アップデートはありません。

※ バージョン番号は変更になる場合があります。

 

 

<臨時アップデートの内容>

[Android v2.0.6]

・メールに関連する不具合の修正

・Driveに関連する不具合の修正

・その他、不具合の修正およびパフォーマンス改善

 

[macOS v2.0.3]

・無線/有線のネットワーク切替時にアプリが動作停止となる不具合を修正

・その他不具合の修正