[お知らせ]デバイス管理機能における iOS向け証明書の更新について

この度、デバイス管理機能をご利用時に、iOS端末にインストールされるMDMプロファイルに含まれる証明書の

有効期限が切れるため、更新する必要がございます。更新には、証明書のインストールが必要となります。

お手数ではございますが、下記に記載された詳細内容をご確認いただきまして、必要に応じてご対応をお願いいたします。

————————————————————————————————————–

<対象者>

証明書のインストールが必要な対象者は以下になります。

・デバイス管理機能を有効に設定されているお客様のうち、iOS端末でWorks Mobileを利用されているユーザー様

※デバイス管理機能を無効に設定されているお客様、またはブラウザ版、PC版およびAndroid版をご利用のユーザー様は、

 今回、証明書のインストールは必要ありません。

<設定およびインストール状態の確認方法>

デバイス管理機能の設定状態(有効/無効)は、管理者画面の下記設定よりご確認いただけます。

下記、管理設定にて、デバイス管理で[有効にする]にチェックが入っている場合は、デバイス管理機能が有効に設定されています。

  [セキュリティ>モバイルセキュリティ>管理設定>デバイス管理]

iOS端末でWorks MobileのMDMプロファイルのインストール状態は、iOS端末の下記設定よりご確認いただけます。

下記デバイス管理にて、Works Mobile MDM Profileが表示されている場合は、Works MobileのMDMプロファイルが 

インストールされている状態です。また、今回の証明証更新の対象となります。

  [設定>一般>デバイス管理]      

       

<証明書のインストール方法>

更新方法は、2017年1月11日(水)0:00 以前と以降で異なります。下記をご参照ください。

[〜2017年1月10日(火)23:59 まで]

iOS端末にインストールされているWorks Mobileのアプリ(Works Mobile One)がネットワークに接続されている状態で、 アプリを起動してログインした際(または、既にログインしている場合は、アプリを起動した際)に、自動的に証明書が インストールされます。ユーザー様による操作は特に必要ありません。

[〜2017年1月11日(水)0:00 以降]

iOS端末にインストールされているWorks Mobileのアプリ(Works Mobile One)がネットワークに接続されている状態で、

アプリを起動してログインした際(または、既にログインしている場合は、アプリを起動した際)に、証明書をインストールする

メッセージが表示されます。メッセージに従い、ユーザー様にて手動で証明書のインストールを行ってください。

<更新の確認方法>

証明書のインストールが完了し、有効期限が更新されているか確認する場合は、iOS端末の下記メニューよりご確認いただけます。

下記メニューにインストールされている証明書の有効期限が2017年12月15日となっている場合、問題なく証明書が インストールされ、有効期限が更新されています。

  [設定>一般>デバイス管理>Works Mobile MDM Profile>詳細>1通の証明書]

————————————————————————————————————– 

本件につきましてご不明な点等がございましたら、

Works Mobileの管理者画面の「お問い合わせ」、または下記お問い合わせよりお気兼ねなくご連絡ください。 

 

https://www.worksmobile.com/jp/home/support