[リリース] アップデートのお知らせ(2016年6月23日)

Works Mobileのアップデートについてのお知らせです。

アップデート内容は以下になります。

  

———————————————————————————

【アップデート実施日】

2016年6月23日(木)

 

【アップデート内容】

———- 管理者機能 ———-

1. メンバー追加において、個人のメールアドレスがなくても登録が可能に

これまではメンバー登録時に個人のメールアドレスによる本人確認とパスワード設定が必要でした。

今回のアップデートにより、管理者が初回パスワードを発行することで、

個人のメールアドレスによる認証を必要とせずにメンバーのログインを可能にするオプションが追加されました。

 

 

2. パートナー契約のお客様の管理者画面に利用状況内訳を追加

パートナー契約のお客様の管理者画面において、各月のご利用状況(メンバー数、ライセンス数、最大使用者数)を

ご確認いただけるようになりました。([管理者画面] > [購入])

※オンラインダイレクトでサービス加入されたお客様も、これまでと同様に管理者画面において確認が可能です。

 

 

———- ホーム ———-

モバイル版ホームのトップ画面表示修正

モバイル版ホームでは、これまで「必読」の投稿だけが最初の画面に表示されていましたが、

管理者が「ホーム基本設定」で指定したホームのトップ画面の掲示板が、

モバイル版Works Mobile Oneのホームにも適用されるようになりました。

 

 

———- メール ———-

1. 高セキュリティレベルのメールのPC保存を制限

セキュリティレベルを「対外秘」「機密」に設定してメールを送信した場合、

メールの「PCに保存」が制限されるようになりました(宛先が社内の場合のみ)。

 

2. 実行ファイルが添付されたメールの受信ブロック

より安全にメールサービスをご利用いただくため、

実行ファイル (.bat .cmd .com .cpl .exe .js .scr .vbs) が添付されたメールは、

受信がブロックされるようになりました。

 

 

———- カレンダー ———-

予定登録時の「場所」に入力できる文字数上限を100文字に拡大

これまで予定登録時に「場所」の項目で入力できる文字数は40文字でしたが、

100文字まで入力可能となりました。

 

 

———- Drive ———-

1. リンク共有のURLが短縮

Drive内ファイルをリンク共有した場合に発行されるURLが短縮されました。

「http:// works.do/~」という形式のURLとなります。

(すでに共有済みのリンクURLは変更されません)

 

2. セキュアリンク共有にブラウザのアクセス権限を追加

セキュアリンク共有の際に、よりセキュアな共有方法として、

「最初に認証したブラウザでのみアクセス可能」 が選択可能になりました。

 

 

 

本アップデートにつきましてご不明な点等がございましたら、

Works Mobileの管理者画面の「お問い合わせ」、または下記お問い合わせよりお気兼ねなくご連絡ください。

https://www.worksmobile.com/jp/home/support

 

——————————————————————————–

 

今後も、何卒宜しくお願いいたします。