[リリース] Works Mobile One v.1.4.3 (Android) / v.1.4.5 (iOS) リリースのお知らせ

Works Mobile v.1.4.3 (Android) / v1.4.5 (iOS) をリリースしました。

本リリースでは、バグ修正やパフォーマンスの改善に加え、多くの新機能が追加されました。

<主なアップデート内容>

全プラン共通

 

  • [トーク] チーム ルーム
    アドレス帳の組織情報にあわせて、組織の全メンバーが参加するトークルーム「チーム ルーム」が作成できるようになりました。
    チームルームの名称は組織名となります。メンバーは組織情報の変更にあわせて自動的に更新され、メンバー自身による退室や
    他部署のメンバーを招待することはできません。

    ※ チームルームの作成は管理者ページの “サービス” タブより [One 管理]-[チームルーム設定] から行います。

 

  • [トーク] 既読メンバーの確認
    複数名でのトーク時、トークの既読数に加えて誰が読んだのか確認できるようになりました。
    既読メンバーを確認できるのは自身の送信したメッセージのみとなります。

    ※ 既読メンバーの表示有無は管理者ページの “サービス” タブ [One 管理] – [トーク設定] から制御できます。

 

  • [トーク] 退席中ステータス
    PC のみを利用するメンバーについて、3 分間以上操作がない場合に “AWAY” と表示されます。

 

  • [セキュリティ] パスコード強制オプションの追加
    管理者により、Works Mobile One 利用時のパスコードを強制することが可能になりました。
    設定後、メンバーがモバイル版の Works Mobile One にログオンすると強制的にパスコード設定画面が表示されます。
    ※ 管理者ページの “サービス” タブ – [One 管理] – [パスコードロック] から制御できます。

 

  • [その他] タブ並び替え
    各サービスのタブ並び順を管理者により自由に設定できるようになりました。
    あわせて、ホームの表示を改善し、独立したタブとして動作するようなりました。

    ※ タブ並びの変更は管理者ページの “サービス” タブ – [One 管理] – [モバイルメニューの設定] より行います。

 

<ベーシック / プレミアム プラン>

  • [Drive] Works Mobile One と Drive の統合
    Works Mobile One に Drive が統合されました。これにより、 Drive へのファイル保存、Office ファイルや PDF の閲覧、
    メールやトークへのファイル送信などが行えるようになりました。
  • [カレンダー] モバイルからの共有設備予約
    Works Mobile One カレンダーの予定作成が共有設備の予約に対応しました。あわせて、”空き時間の確認” という
    機能が追加されました。こちらを用いることで、他メンバーの予定と共有設備の予約状況を組み合わせて
    自動的に複数の候補日時を確認することができます。

 

以上、よろしくお願いします。

Works Mobile Japan