さらに便利になる、LINE WORKS活用のススメ

有償プランを検討中の方へ
さらに便利になる、LINE WORKS活用のススメ
LINE WORKS有償プラン
7つのメリット
LINE WORKS有償プラン7つのメリット いつもLINE WORKSをご利用いただき、ありがとうございます。
このページでは、現在フリープランを利用中の方やLINE WORKSの導入を検討中の方に向け、有償プランのメリットについてご紹介します。
もっとLINE WORKSを使って業務の生産性を上げたい、仕事の展望を広げたいという管理者の方はもちろん、「フリープランではできないこと」について知りたいという方も、ぜひご覧ください。
ユーザー数は無制限
有償プランでは、利用メンバー数(月額契約)または、契約ライセンス数(年額契約)に応じて利用料金が算出されるため、ユーザー数100名の制限はありません。
利用可能な共有ストレージ容量
大幅増加
利用できる共有ストレージ容量がフリープランよりも大幅に増加するため、保存ファイルの一元管理等も行なえます。保存ファイルへのリンクも簡単にトークで共有できるため、ファイルそのものを「送信」する必要がなくなり、容量の制約やデータ受渡しも迅速化できます。
音声通話、ビデオ通話の制限が
最大200名・時間無制限に
フリープランの利用制限(4名/60分)が無くなることで、離れた事業所間での複数人のミーティング等も効率的に実施できます。カレンダーの予定招待と併用すれば、大規模なミーティングでも簡単に招集できます。
LINE連携、外部LINE WORKS連携
ユーザー登録可能数 大幅増加
フリープランでの外部ユーザー登録可能数上限20名が、大幅に増加します。 顧客/取引先ともスムーズにコミュニケーションがとれることで、業績UPも期待できます。
セキュリティ強化
さらに詳細な管理・制限が可能に
監査ログのダウンロードが可能となり、監査用データとしての利用のほかにも、情報漏洩やハラスメントの管理としても利用できます。 またサービス内の一部機能の制限や、モバイルデバイス管理(MDM)による安全な端末管理も行なえます。
メール・Drive機能が解放
(対応プランのみ)
現在使用中のメールアドレスもLINE WORKSでそのまま使用できます。自動分類や、リマインダーなど便利な機能で快適に利用できます。Driveでは、ファイルの添付や保存を、トーク/ノート/掲示板/メール等から直接行なえるため、どこに居ても効率的でスムーズな協業ができます。
相談できるカスタマーサ
ポート
フリープランでは導入から1ヶ月しか利用できないカスタマーサポートが、期間の制限なく連絡でき、良きLINE WORKSの「相談相手」となります。

有償プランへの変更手順

  • STEP 01

    アップグレードメニューの選択

  • STEP 02

    料金プランの選択

  • STEP 03

    支払方法の選択

  • STEP 04

    契約情報の確認

プラン別詳細機能の比較