2022年4月より 新プランに移行します

LINE WORKSは
2022年4月1日より
新プランに移行します。
47都道府県ではたらくすべての人たちにとって不可欠なITサービスへ。
「誰でも、どこにいても、使いやすい」ビジネスコミュニケーションツールを
目指して、3つの基本プランと選べるオプション商品に刷新します。
img-main-phone@3x
png
職場で顔を合わせるけど、
業務中に会話をするのが難しいこと、
ありませんか?

img-free-2@2x
現場での
すれ違いを解消します。
急ぎの情報共有はトークで即送信!
スタッフの休日がバラバラでも情報共有はしっかり!
シフト管理もアプリで完結!
img-standard-bubble@2x
安心して公式導入!
大人数にも対応。
現場の仕事を
スピーディに。
仕事に必要な充実した機能が備わった、
ビジネスコミュニケーションのスタンダート
img-standard-main@3x
STANDARD プラン概要
ユーザー数
無制限
音声/ビデオ通話無制限
カスタマーサ
ポート / SLA
*オプションでDrive導入も可能
はたらく場所が離れているから伝わらないこと、
ありませんか?
それぞれの現場から、
同じものを確認しながら
コミュニケーションできます。
言葉では説明しにくい状況も、画像を送信してすぐに共有!
現場でそのままビデオ通話!顔をみながら話せる!
資料や画像の保管もアプリ内でできる!
導入事例を見る
img-advanced-bubble@2x
アプリ1つで働く!
現場でもオフィスでも
アプリ1つで働ける。
メールとDriveを兼ね備え、
社内外の連携をより強くするコラボレーションプラン
img-advanced-main@3x
ADVANCED プラン概要
Drive対応
メール対応
基本容量
100TB
*スタンダードプラン+αの機能です/ 更にオプションでカスタマイズも可能
*スタンダードプラン+αの機能です
*更にオプションでカスタマイズも可能
オフィス・現場・在宅、さまざまな場所にいて、
資料や情報を探すのに一苦労したこと、
ありませんか?
どこにいても
オフィスと同じように
仕事ができます。
メールもひとつのアプリでチェックできる!
いつでも、どこでもDriveの資料を確認できる!
大容量のストレージだから、安心して資料を保管できる。
導入事例を見る
png png png png
従来の従業員規模・利用機能・管理機能・スト
レージ量に応じた
シンプルな3つのプランになり、
オプション商品を新たに用意しました。
現在ライトプランをご利用の方は、 スタンダードプランに移行となります。
現在ベーシックまたはプレミアムプランをご利用の方は、 アドバンストプランに移行となります。
新プランでは新たに共有ストレージの追加などのオプション商品が利用できます。
OPTIONS
スタンダードプラン、アドバンストプランでは、
より快適にサービスを利用できるオプション商品の追加が可能です。
DRIVE
資料を安全にクラウドに保管!どこからで
も簡単に資料を確認できます。
メールは使わないけれど、スマホやタブレットからも簡単に資料を確認できるようにしたい!というスタンダードプランをご利用の方へ。
こんな課題を解決します。
現場で撮影した写真をすぐに
他のメンバーからも確認できる
ようにしたい。
現場でもオフィスでも資料を
共有、共同編集できるように
したい。
共有資料へのアクセス、
修正履歴を確認可能にしたい。
ARCHIVE
最大10年分のデータを自動で保存します。
LINE WORKSを利用するだけで履歴を残せます。バックアップを取る手間を省きたい!という方へ。
※トーク、メール、それぞれご契約が必要となります。
こんな課題を解決します。
トーク(チャット)やメールの
データを保管したい。
データのバックアップに
手間をかけたくない。
トークやメールなどの
業務履歴を保持する必要がある。
SHARED
STORAGE
共有ストレージの容量をご希望に応じて増やせます。
利用状況によって容量を設定できます。容量の大きなファイルを複数扱っているという方へ。
こんな課題を解決します。
データ容量を増やして
もっとLINE WORKSを
使いこなしたい。
トーク(チャット)で
写真や映像を
たくさんやり取りしたい。
大容量の資料を大量に
いつでもどこでも
閲覧可能にしておきたい。
CONTACTS
アドレス帳の登録可能件数をご希望に応じて増やせます。
登録数が10万件を超えてもアドレス帳に連絡先を追加できるようになります。顧客が多く、アドレス帳にどんどん追加したいという方へ。
こんな課題を解決します。
10万件を超えた連絡先情報を
LINE WORKSに登録したい。
取引先/顧客の連絡先を登録後
すぐに他のメンバーも確認できる
ようにしたい。