働き方、 昭和的。
と、現場の社員さん54.6%が思っています。 ※当社調べ
ビジネスチャットで>現場サクサク!>
  • 残業時間短縮!>
  • 会議回数カット!>
  • 電話&メール激減!>

こんな働き方は要注意!

アナタの会社も、こんな働き方をしていませんか?
それ、ひょっとしたら「昭和的」と思われているかも・・・。

業務時の「遅れます」連絡は、電話が主流。

常に電話ができる、
受けれる場所にいるとは限らない。

チャット機能を使えば、スマホでいつでも、どこでも手軽にメッセージで連絡ができ、自分が送ったメッセージを誰が見たのかも確認できます。
だから、電話は不要です。

業務連絡が伝言ゲームみたいになっている。

連絡したい内容がタイムリーに
正確に伝わらない。

すべての関係者が含まれる
グループチャットやノートで情報を共有すれば、 リアルタイムに正確に情報を伝えられます。

「とりあえず」で参加させられている会議が多い。

すべての議題が会議を開くほどのものではないし、会議が多いとほかの作業をする時間が減っていく。

グループチャットやビデオ通話機能を使えば、会議を開かなくても、離れた場所でも気軽に議論ができ、会議を削減できます。

いまだに朝礼の文化がある。

いつも全員が参加できるわけでもなく、聞き逃す人もいるので、大事な情報や気持ちが全員に伝わらない。

掲示板機能を使って、毎朝、伝えたいメッセージや大事な情報を掲載し、確認していない人には再通知することで、朝礼を開かなくても確実な情報伝達ができます。スタンプやコメント投稿で、気持ちも伝わります。

LINE WORKSで「自然と」イマドキの働き方に

LINEと同じ使いやすさで、誰もが使えるビジネスチャット。だから教えなくても、みんなの働き方が自然と変わります。

  • 導入効果 01
    残業時間の削減
    月30〜40時間減
  • 導入効果 02
    会議時間の削減
    50%減
  • 導入効果 03
    メールの削減
    10分の1
  • 導入効果 04
    待ち・確認時間の削減
    9割削減

※ 上記は実際にLINE WORKSを導入したお客様より報告された効果の一例です。

LINE WORKS

さあ、あなたも今すぐ「ワークスしよう」そして、イマドキの働き方へ!