利用料金に関するよくあるご質問への回答はこちら

    • 製品プラン
    • 利用料金
      (1ユーザー)
      年額プラン月額プラン
    • ライト
    • 300360
    • 私用チャットツールに替わるビジネス向けチャットツールを探しているお客様 メールやカレンダー等、既存システムと併用して使うコミュニケーションツールを探しているお客様 誰でも簡単にスマホで使えるチャットツールを探しているお客様
    • ベーシック
    • 500600
    • PCだけでなくスマホでも簡単に使えるグループウェアを探しているお客様 1つのアプリで、チャット機能もグループウェア機能も使えるツールを探しているお客様 コミュニケーションとコラボレーションを統合的に行いたいお客様
    • メール(30GB/1ユーザー)
    • Drive(30GB/1ユーザー)
    • プレミアム
    • 10001200
    • 社内のセキュリティポリシーを満たすため、より強力な監査機能が必要なお客様 メールとストレージ(Drive)で十分なデータ容量を必要とするお客様
    • メール(無制限/1ユーザー)
    • Drive(1TB/1ユーザー)

価格は全て税抜価格となっております。
* は無料トライアル期間には対応しておりません。
** トーク(ノートを含む)とホームで使用するストレージ容量
*** トーク(ノートを含む)、ホーム、Drive(グループフォルダ)で使用するストレージ容量

利用料金に関するよくあるご質問

製品プラン(価格、構成)について詳しく教えてください。
LINE WORKSには、以下の3つの製品プランがあります。価格はすべて1ユーザーあたりの利用料金となります。オンラインで購入する場合、導入初期費用は掛かりません。認定パートナーから購入される場合は、パートナー各社へお問い合わせください。

1. ライトプラン (¥300/月 –年間契約、¥360/月 –月間契約)
メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳とホームを利用できます。また、管理者向けの機能として端末管理や監査ログなどを利用することができます。

2. ベーシックプラン(¥500/月 –年間契約、¥600/月 –月間契約)
メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳、ホームに加えてメール30GB、Drive 30GB、グループフォルダ1TBを利用することができます。また、管理者向けの機能として、ログ・モニタリング機能を利用することができます。

3. プレミアムプラン(¥1,000/月 –年間契約、¥1,200/月 –月間契約)
メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳、ホームに加えてメール容量無制限、Drive 1TB、グループフォルダ10TBを利用することができます。また、管理者向けの機能として、ログ・モニタリング機能に加えてアーカイブ機能(最長10年間のログ保管)を利用することができます。
無料トライアルとは?
ライトプラン、 ベーシックプラン、 プレミアムプランの全プランにて、実際にサービスをお試しできる期間として最大30日間の無料トライアル期間を提供しています。

無料トライアル期間中にサービスを体験していただき、引き続きサービスをご利用いただける場合は、決済情報(お支払い方法等)を登録して、有料利用に切り替えてください。
決済情報を登録する際には契約タイプ(月額/年額)もお選びいただけます。
なお、決済情報が登録されない場合は、トライアル期間終了と同時にサービスのご利用は停止となります。

無料トライアルおよび有料契約のご利用中にプランを上位の製品プランにアップグレードすることができます。
但し、一度プランをアップグレードされると以前のプランに戻すことができなくなりますので、予めご了承ください。
LINE WORKSサービスは、現在ご利用中の製品プランから上位プランへのアップグレードが可能です。
ライトプランはベーシックプランまたはプレミアムプランに、ベーシックプランはプレミアムプランにアップグレードできます。
プレミアムプランは最上位プランであるためアップグレードする必要はありません。

■ライトプランからベーシックプラン/プレミアムプランへのアップグレード時の注意事項
- ドメイン名登録に関するご案内
ライトプランを「グループ名」にて使用している場合、ベーシックプランおよびプレミアムプランでは「ドメイン名」をログインIDとして使用します。
そのためアップグレード時には、ドメイン名の登録が必要になります。
アップグレード後は「id@グループ名」の代わりに「id@ドメイン名」 でご利用いただきます。
尚、ライトプランを既に「ドメイン名」で使用しており、且つドメイン名の登録が完了している場合は、ベーシックプランまたはプレミアムプランへアップグレード時に、ドメイン名の登録は不要です。

- メールの利用について
ベーシックプランまたはプレミアムプランにアップグレードすると、ライトプランにはない「メール」サービスをご利用いただけます。
LINE WORKSでメールを送受信するためには、MXレコードの設定が必要です。
アップグレード完了後にヘルプを参考にしてMXレコードを設定してください。
(https://help.worksmobile.com)
MXレコードが設定されていない場合はメールを正常に利用できません。

- アップグレードにかかる時間
ライトプランから他の製品プランへのアップグレード時間は約10分です。なお、ユーザーが多い場合は反映完了までの時間が長くなることがあります。
またアップグレードを安定して行うために、アップグレード中にはサービスの利用が制限されます。予めご了承ください。
※ ベーシックプランからプレミアムプランへのアップグレードはすぐに反映され、ログイン状態は保持されます。
支払い方法(年額プラン/月額プラン)の違いを教えてください。
お支払いの方法として2種類のご契約プラン(年額および月額)があります。貴社のご希望に沿ったご契約プランを選択してください。

1.「年額プラン」
利用ライセンス数を予め決めて1年単位で契約していただくプランで、月額プランよりも毎月の単価が割安にご利用いただけます。
例えば、10名のメンバーがいる組織が、10名のライセンスで1年間(12か月間)のご利用でご契約いただいた場合、
この10名分について割引が適用されます。
もちろん、メンバーはサービスご利用開始後も、随時追加することができます。
契約は1年単位で更新し、決済額はご契約ライセンス数に応じて毎月のお支払いになります。
「年額プラン」は、メンバー数の変動が少ない場合や、メンバーが継続的に増加する組織に適したご契約プランです。

2.「月額プラン」
利用するメンバー数に応じてご利用料金を算出し、毎月お支払いいただくプランです。
メンバーの追加および削除がいつでも可能で、月の途中で解約した場合は日割り計算での請求となります。
ただし、毎月の単価は年額プランよりも割高となります。ユーザー数の変動が多い組織に適したご契約プランです。
ユーザーとライセンスの違いを教えてください。
「ユーザー」とは、お客様から本サービスの利用権限を付与されてお客様の管理の下で本サービスを利用する者を意味します。
「ライセンス」とは、年額契約の契約時に設定するユーザー数のことです。
「年額プラン」では、1年間利用するユーザー数を予め決めておくことで、割引された料金が適用されます。
ライセンスの購入に制限はなく、8名のユーザーがいる組織で10個のライセンスを購入することもできます。
従って、ユーザー数とライセンス数は異なる場合がありますが、ご契約いただいたライセンス数に対して課金がされます。
料金はいつどうやって支払えばいいですか?
LINE WORKSのご利用料金のお支払い方法は、年額プランの場合はご契約ライセンス数、月額プランの場合は当該月の登録ユーザー数に応じて翌月にお支払いいただく後払い制です。
1か月間ご利用いただいた製品プランの種類、ご契約いただいたライセンス数(年額プラン)またはご登録されているユーザー数(月額プラン)、そして利用した日数を日割り計算して、翌月にお支払いいただきます。
決済はクレジットカードのみ可能です。
クレジットカード決済以外のお支払い方法をご希望の場合は、認定パートナーにお問い合わせ下さい。
なお、無料トライアル期間中は、ご利用料金は発生いたしません。