管理 組織の情報やセキュリティを設定できる機能

分かりやすい組織・メンバー管理

日本企業で必須となる組織階層の設定や、役職・兼務の設定も可能です。
組織変更や人事異動の際には、サービス設定や利用制限にも自動的に反映されるため、管理の手間は
最小限に、適切な管理・セキュリティ確保を実現できます。

  • 1メンバーの個別追加

    メンバーの個別追加
  • 2メンバーの一括追加

    メンバーの一括追加

サービスや組織情報にアクセス権限を設定

メンバーの職種(正社員、契約社員、アルバイト)により利用権限を設定し、利用できるサービスや閲覧できる組織情報の範囲を設定できます。

  • 1利用権限タイプの追加

    利用権限タイプの追加
  • 2サービスごとにアクセス権限を設定

    サービスごとにアクセス権限を設定
  • 3組織図閲覧制限の設定

    組織図閲覧制限の設定

モバイルセキュリティ

重要な社内データの外部流出を防止するため、モバイル版アプリのパスコードロックを必須にしたり、モバイル端末へのファイルダウンロードやアプリ内テキストのコピーを制限できます。
またランサムウェア等、マルウェアの侵入を防止するため、特定のファイル形式の使用を禁止することもできます。

  • 1モバイル版アプリのパスコードロック

    モバイル版アプリのパスコードロック
  • 2モバイル版アプリのセキュリティ設定

    モバイル版アプリのセキュリティ設定
  • 3ファイル形式の制限

    ファイル形式の制限

遠隔デバイス管理

モバイル端末の紛失時には、遠隔でアプリ内のデータを削除したり、端末を初期化できます。
また、サードパーティ製のモバイルデバイス管理(MDM)サービスと連携することで、LINE WORKSにアクセスできるモバイル端末を制限することができます。*

  • 1アプリのデータ削除とデバイス初期化

    アプリのデータ削除とデバイス初期化
  • 2サードパーティ製MDMとの連携

    サードパーティ製MDMとの連携

* アプリのコンフィグレーション機能に対応したMDMサービスとの連携が必要です。
デバイスの利用制限はiOSのみ対応しております。

強化された監査、サービスモニタリング機能

監査対象のサービスを選択してユーザーの利用履歴をモニタリングし、
日時、作業内容、IPアドレス、メールアドレス等の条件で検索してログを確認できます。

  • 1監査対象サービスのモニタリング

    監査対象サービスのモニタリング

管理ポリシーを作成し、送受信するメールの変更処理またはブロック、
Driveへのファイルアップロードを監視し、イベント発生時には管理者に通知できます。

  • 2メール受信ポリシーの作成

    メール受信ポリシーの作成

データの安全な保管

大量のデータ管理が必要となるアーカイブ保存だからこそ、クラウドサービスの利便性を最大に活用できます。
最大10年分のデータが安全に保管され、強力な検索機能により、
企業のコンプライアンス対策や法的証拠資料となるデータを簡単に探すことができます。
公式の証拠として利用できるよう、データのダウンロードも可能です。

  • 1データ保存期間の設定

    検索条件を登録
  • 2検索条件を登録

    検索条件を登録
  • 3登録した検索条件に一致するデータをダウンロード

    登録した検索条件に一致するデータをダウンロード