利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

トークの便利な機能集

すぐに使えるTipsを活用して、社内コミュニケーションの速度を高めてミスを減らしましょう。

LINE WORKSのトークには、日々の様々なやり取りにまつわる作業や、外出中などに急ぎの対応をしなければならないなど、現場の業務のひと手間を減らすことができる工夫がいくつも実装されています。今回は、トークでそんな「ひと手間」を減らすことのできる便利なTipsを紹介します。

 

 

組織のメンバー全員に一斉にトークを送る

トークで組織を選択すると、その組織に所属するメンバー全員に対してメッセージを送ることができます。モバイルアプリでは、アドレス帳で対象となるチームを左にスワイプし、メッセージ送信ボタンをクリックするだけで、所属するメンバー一人一人を選択することなく、選択したチームのメンバーがすべて参加するグループトークルームが開きます。複数のチームを選択したり、チームとメンバーを個別に選択してメッセージを送ることも可能です。

01

 

 

メッセージの転送

転送したいメッセージを長押してメニューから「転送」を選択し、転送先のメンバーや組織、またはトークルームを選択してすぐにメッセージを転送することができます。長文メッセージをコピーしてペーストしたり、ファイルを保存してから添付するといった操作がなく、手軽に情報を共有できます。

※ PC版アプリでは、写真/ファイルの転送のみに可能です。受信した写真/ファイル下部の [転送] ボタンを利用してみてください。

02

 

メッセージのコピー

LINE WORKSでは、メッセージ全体をワンステップでコピーすることができます。長文のメッセージを編集して転送する際、ドラッグして選択しなくても、メッセージを長押しすることでコピーができます。

 

 

トークルームの背景色

トークルームごとに任意の背景色を設定できます。トークルームを見分け、誤送信防止にも役立ちます。トークルームの右上にあるメニューボタンから設定を開き、[背景色]から好きな色を設定してください。

なお、設定した背景色は自分の環境においてのみ有効です。

 

トークルームのピン留め

トークルーム一覧で任意のトークルームを左にスワイプし、[ピン留め]を押すことでトークルームの上位に表示させることができます。

同じチームメンバーや上司、重要なトークルームに設定しましょう。

 

自分にトーク

自分とのトークルームを作成し、自分に対してトークを送信できます。メモやタスクの管理などに便利な機能です。