利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

投稿の既読状況を確認して未読メンバーに再通知

どの企業や組織にも、メンバーに必ず確認してもらいたい情報があると思います。例えば、会議室の利用ルールが変わった場合や、社内イベントの日時が変更された場合など、これらの情報をお知らせとして全メンバーに対して発信する場合があります。しかし、発信した情報がちゃんと全メンバーに確認されたのか心配ですよね。

そんな時、LINE WORKSのホーム(掲示板)には「既読確認」と「再通知」という便利な機能があります。これらの機能を使うことで、情報周知を徹底することができます。

 

1. 既読状況を確認する

管理者と投稿者は投稿の既読状況を確認できます。投稿画面で [既読] を選択すると、既読メンバーが表示されます。[未読]タブを選択すると未読メンバーが表示されます。

 

 

2. 未読メンバーへ「再通知」で通知を送る

なかなか既読状態にならないメンバーがいる時は、通知を送って確認を促すことができます。未読メンバーを表示した状態で[再通知]を選択し、未読メンバー全員もしくは特定のメンバーを選択して[送信]すると、通知が送られます。
通知は、トーク内のサービス通知へ送られます。

[TIPS]
[再通知]した場合、掲示板の通知をオフに設定しているメンバーに対しても通知されます。

 

ホームの「既読確認」と「再通知」を活用することで重要な情報の周知を徹底できます。LINE WORKSのホームを活用して、迅速かつ確実な社内コミュニケーションを体験してみてください。