利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

ホームの情報は「サービス通知」と通知設定で、リアルタイムに効率よく確認

会社のルールや方針に関するような重要なお知らせは、できるだけ早く知る必要があります。また、自分が掲示板に投稿したときに、投稿を見た他のメンバーの反応も気になりますよね。

ホーム(掲示板)には、投稿やコメントが掲載された際にリアルタイムに通知を送信して、メンバーに知らせる機能があります。通知は、「サービス通知」と呼ばれる「通知」を受け取る専用のトークルームに送信されます。通常のトークルーム同様にルーム内で過去のサービス通知の履歴を見ることも可能です。

一方で、通知が多すぎても、通知が気になって業務が妨害されてしまう可能性があります。このような時は、設定で、自分が見たい掲示板だけを選択して通知を受け取るように設定することができます。

 

1. ホームの新着投稿やコメントを通知する

ホームに投稿やコメントが登録されると、「サービス通知」のトークルームにメッセージが送信されます(スマートフォンでは、OS側の設定を有効にすればプッシュ通知も受信できます)。
ホームで通知が行われるケースは以下になります。

 

  • 通知を設定した掲示板へ新規に投稿した場合
  • 必読設定された状態で投稿した場合
  • 投稿の再通知が行われた場合
  • 自分の投稿にコメントが書き込まれた場合
  • 自分をメンションしたコメントが書き込まれた場合

 

ホーム関連の通知は、[新着投稿]、 [必読]、 [通知] 、[コメント]に区分され、投稿内容の一部とともにサービス通知のトークルームに表示されます。
([投稿を確認]、 [コメントを確認] をタップすると、投稿画面に移動します。)

 

01

 

2. 各掲示板とコメントに対して通知を設定する

ホームは基本設定では、すべての掲示板について通知を受け取るように設定されています。
しかし、掲示板の数が多く、ホームへの投稿が多い場合には、大量の通知によって重要な情報を見落としてしまう可能性があります。重要な書き込みが登録される掲示板のみ通知を受け取るように設定することで、不要な通知の受信を減らすことができます。

また、自分の投稿へのコメントに対しても通知の受信有無を設定できるため、投稿の内容や状況に応じて、柔軟に通知をオンオフすることができます。

 

<掲示板ごとに新着通知を設定>

 

<投稿へのコメントの通知を設定>

 

状況と自分の業務スタイルに合わせ、効率よく業務が行えるように掲示板とコメントに対する通知を設定してみてください。