利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

ホーム(掲示板)を活用して重要な情報を効率的に共有しましょう

拠点や店舗が各地に点在していても、LINE WORKSのホーム(掲示板)を使えば、離れた場所にいる社員と、迅速に、確実に情報共有できます。

また、各拠点や店舗で一部の社員だけがパソコンを利用している場合や、一台のパソコンを複数の社員で共有している場合もあります。
そんな状況でも、LINE WORKSのホームなら、スマホひとつでいつでもどこでも投稿・確認できます。

 

1. スマホでいつでもどこでも情報を投稿・確認する

オフィスの外でも、スマホを使ってホームに情報を投稿したり、投稿の内容を確認することができます。
また、パソコンと同じように、投稿にファイルを添付したり、投稿を検索することも可能です。

cmsblog0007-01b

 

2. プッシュ通知機能と必読機能で重要な情報を確実に共有する

スマホを使っていたとしても、社員は常に掲示板を確認しているわけではありません。しかし、重要な情報を見逃すと、業務に支障が出ることもあります。
ホームの通知機能を利用すれば、新しい投稿があるとプッシュ通知が来るので、より確実に情報共有できます。また、通知を受け取る掲示板を選択できますので、効率よく新しい投稿を確認することができます。

 

さらに、とても重要な投稿には、必読設定をすることで、通知設定に関わらず、投稿時に強制的に通知することもできます。メールでは埋もれがちな広範囲の情報共有ですが、必読設定された投稿は、ホームのメイン画面に必ず表示されるので、確実に読んでもらえます。

 

スマホと通知機能、そして重要度に応じた必読設定を組み合わせることで、必要な情報を迅速に、効率的に、そして確実に伝達することができます。
ホームとスマホの通知機能を組み合わせることで、これまでにない、新しい社内掲示板のカタチが、すぐに実現できます。