利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

グループの作成・管理

「グループ」を作ると、メンバー間でトークだけでなく予定を共有したり、フォルダにファイルや画像などを置いておくことができます。PCでもスマートフォンでも同じように、フォルダやカレンダー機能を使うことができます。

ビジネスシーンでは、組織を横断するプロジェクトワークに便利な機能です。組織単位で利用できるチームトークルーム以外に、任意のメンバーで「グループ」を作成し、グループトークルームを利用できます。

チーム/グループトークルームで利用できる機能はこちらをご参照ください。

 

グループを作成する方法

グループの作成方法は大きく2種類あります。

1.アドレス帳から新規にグループを作成する

2.既存の複数人トークルームをグループに昇格させる

 

1. アドレス帳から新規にグループを作成

アドレス帳の左上のメニューから [グループ] を選択し、 [+]から新規グループを作成します。
必須項目(グループ名、グループマスター、メンバー)を入力し、グループ内で利用する機能や公開設定、サービス通知へのお知らせ設定を行い、グループを作成します。グループの作成が完了するとグループ一覧に追加されます。

 

既存のグループの情報を修正する場合は、修正したいグループを開き、修正アイコンを選択します。

 

 

 

[Tips]

ベーシックプラン、プレミアムプランでは、LINE WORKSのグループを作成すると、グループ専用のメーリングリストが生成されます。メーリングリストの利用設定はブラウザ版から行えます。

 

 

 

 

2. 複数人トークルームをグループに昇格させる

複数人トークルーム内のメニューから [グループ作成] を選択すると、過去のトーク履歴やメンバーを維持したまま、トークルームをそのままグループに昇格させることができます。

複数人トークルームからグループに昇格させると、トークルームでカレンダーやフォルダなどの機能が使えるようになります。トークだけでなく、予定を共有したり、ファイルや画像などを共有したい場合にはトークルームをグループに昇格させてみましょう。

作成時の設定は、アドレス帳から作成する場合と同様です。

 

[メンバーによるグループ作成の許可設定]

メンバーによるグループ作成は、管理者画面の[サービス] > [アドレス帳] > [グループリスト] でグループの作成に対して「メンバーが自由に作成可」にチェックが入っている場合のみ可能です。メンバーによるグループ作成が許可されている場合のみ、メンバーが自由にグループを作成または修正することができます。

(注:フリープランでは、メンバーによるグループ作成が許可された設定になっています。この設定を変更できるのは、有料プラン(ライト、ベーシック、プレミアム)のみとなります)