利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

アンケートの詳細設定

作成したアンケートは、対象メンバーの指定や回答者名の公開といった詳細設定を行ないましょう。

 

 

1. アンケート対象

アンケート対象を「指定なし」にすると、社内のメンバーは誰でもアンケートに参加できます。一部のメンバーを対象にアンケートを実施したい場合は「メンバー指定」を選択します。メンバー指定にした場合、アンケート送信後に回答していないメンバーへの再通知機能を利用できます。

 

2. 回答者の表示

作成者がアンケートの回答者名を確認できるようにするかどうか設定できます。本設定の内容は回答者に対して公開されます。

回答者の表示設定を「記名」にすると、作成者がアンケート結果を確認する際にメンバーの名前と所属組織が表示されるため、誰がどのような回答を提出したのか確認できます。

回答者の表示を「匿名」にすると、アンケート作成者を含めて誰がどう答えたか知ることはできません。より公正な投票や、率直な意見を答えてもらいたいアンケートでは、匿名アンケートが効果的です。

なお、記名アンケートは途中で匿名アンケートに変更することができますが、匿名アンケートを記名アンケートに変更することはできません。

 

3. アンケート結果の公開

「回答したメンバーに結果を公開」をオンにすると、アンケートの作成者だけでなく回答者もアンケートの結果を確認することができます。

「回答したメンバーに結果を公開」をオフにすると、アンケート結果は作成者のみ閲覧できます。

 

4. 重複回答の許可

重複回答を許可すると、メンバーはアンケートの回答を提出後にも何度でも回答することができます。アイデアの募集やブレインストーミングのような、多くの意見を必要とするアンケートで活用できる機能です。