利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

スマホで資料を確認・共有する

外出が多い営業の方や訪問先で作業を行なう保守担当の方など、外出先でパソコンを開く時間がほとんどない方は、資料の確認や共有フォルダへのファイル保存は、会社に戻ってから行なうことが多いのではないでしょうか?

LINE WORKSのDrive機能は、スマホ(iOSおよびAndroid)アプリに組み込まれていますので、いつでも、どこでもスマホから資料を確認・共有できます。

 

外出先でも移動中でも、スマホからDriveを使って資料の確認・保存

外出先でマニュアルなどの資料をちょっと確認したい時には、LINE WORKSを使い、スマホからDriveに保存されている資料を確認することができます。また、現場で撮影した写真をチームメンバーと共有したい場合も、その場で、スマホからDriveのグループフォルダ(共有フォルダ)に保存できます。

 

LINE WORKSのDrive機能を使うと、他にもスマホから以下のようなことができます。

  • Driveに保存されているフォルダやファイルを他のメンバーとリンクで共有する
    (毎回ファイルを添付する必要はありません。)
  • トークやメールに添付されたファイルをDriveに保存する
    (大事な資料を受け取ったときに外出中でも、すぐにチームと共有できます。)
  • Driveに保存されているファイルを端末にダウンロードする
    (大きいファイルは毎回ダウンロードせず会社携帯に保存できます。)

 

LINE WORKSなら、パソコンやUSBメモリーがなくても、スマホでいつでもどこでも資料を確認し、ファイルを共有することができます。
今まで利用できなかったスキマ時間を有効活用する、新しい働き方が簡単に実現できます。