自分のカレンダーの管理・閲覧権限を付与する

2016.08.17

 

LINE WORKSのカレンダーは、メンバーごとに管理や閲覧に関する権限を付与できます。

 

カレンダーの管理・閲覧権限を付与

ブラウザ版カレンダーの[環境設定] > [予定設定]を選択すると表示されるカレンダーリストから自分のカレンダーを探し、[共有設定]を選択します。

[カレンダーの共有]部分から自分のカレンダーに関する権限を他のメンバーに付与できます。

権限は、メンバーや組織、グループ単位で付与できます。

 

 

付与できる権限

 

付与できる権限の詳細は以下の通りです。

cms_blog_002_003