利用ガイド

LINE WORKSの使い方や活用ノウハウをご紹介します。各記事は印刷してご活用いただけます。

カスタムURLの設定

WebブラウザからLINE WORKSにログインするURLを、ご使用の会社ドメインに設定して利用することができます。メンバーは自社ドメインのURLでLINE WORKSにログインできるので、安心してアクセスできます。

 

LINE WORKSにログインするURLを、自社ドメインに設定するには、管理者画面の[基本設定]>[カスタムURL]で任意のURLを登録し、かつ、ホスティングサービスなどのDNSの管理メニューで、ホスト名(ドメイン名)とCNAMEレコードを登録する必要があります。

[注意]

LINE WORKSをカスタムURLに設定する際には、DNSのCNAMEレコードに「hosts.worksmobile.com」を設定する必要があります。
詳細については、管理者画面の[基本設定]>[カスタムURL]ページの[CNAME設定ガイド]へのリンクを参照してください。

[注意]

カスタムURLの設定は、LINE WORKSのベーシック/プレミアムプランでご利用できる機能です。

 

カスタムURLの設定

管理者画面の[基本設定]>[カスタムURL]で、LINE WORKSの各サービスのURLに対して保有する自社ドメインに変更します。
この自社ドメインは、管理者画面の[基本設定]>[会社情報管理]で確認できます。
デフォルトで設定されているLINE WORKS ブラウザ版サービスのURLは、以下の通りです。

 

  • 管理者画面 https://admin.worksmobile.com
  • ホーム   https://home.worksmobile.com
  • トーク   https://talk.worksmobile.com
  • メール   https://mail.worksmobile.com
  • カレンダー https://calendar.worksmobile.com
  • アドレス帳 https://contact.worksmobile.com
  • Drive    https://drive.worksmobile.com

 

 

LINE WORKSの管理者画面で、サービス単位で使用するURLを入力してください。
カスタムURLを使用するサービスにチェックを入れて、[カスタマイズURLの入力]ボックスに
URLに使用する英数字を入力します。
入力後、ページ下の [保存]ボタンをクリックします。

例) トーク:http://talk.custom.com

※カスタムURLには半角英数字のみ最大20文字まで入力できます。

※「custom.com」には、自社ドメインが表示されます。
(管理者画面の[基本設定]>[会社情報管理]で[会社情報]の[ドメイン情報]です。)

 

CNAMEレコードの設定

次に、ホスティングサービスなどのDNSの管理メニューで、ホスト名(ドメイン名)とCNAMEレコードを入力します。

  • ホスト名:管理者画面[基本設定]の[カスタムURL]設定ページで入力したURL
    例)talk.custom.com
  • CNAMEレコード:「hosts.worksmobile.com」を入力

[ポイント]

ホスト名とCNAMEレコードの設定は、ドメイン管理のホスティングサービス、ドメイン管理サイト等の管理メニューで行います。手順は、[カスタムURL]ページ下の[CNAME設定ガイド]をクリックして参照してください。

CNAMEレコードの設定を完了すると、一定時間を経過すると(最大72時間)、設定したURLで
LINE WORKSの各サービスのページにアクセスできるようになります。
よく利用するLINE WORKSサービスのURLをお気に入り等に登録して、LINE WORKSへログインしてみましょう。

 

参考:ヘルプ「カスタムURL設定方法」