運送業務を効率化する管理ツール

2020.10.20
運送業務は外部にいることも多いため、従業員の管理が大変です。
LINE WORKS で運送状況を管理し、正確に把握することができます。
また、業務マニュアルを Drive で共有し、いつでも閲覧できる環境を構築できます。
情報管理ツールとしての LINE WORKS の 特徴
  • 配送業務における無駄を削減できます。
  • いつでもどこでも業務マニュアルを確認して業務を定着できます。
  • 車両点検やメンテナンスのスケジュール管理が簡単になります。
1. 伝達漏れによる無駄を削減
納品時間や納品場所の変更があった場合、電話連絡ではドライバーにつながらない無駄な時間が発生します。
LINE WORKS カレンダーに情報を登録して管理してみましょう。
変更があった場合も情報をアップデートして通知することができます。

予定の地図とメモ

2. どこでも確認できる業務マニュアル
物流・運送業は従業員が配送や現場作業、顧客対応で集合研修が受けにくい環境です。
LINE WORKS で業務マニュアルや研修資料を共有すれば、いつでもどこでも閲覧が可能です。
また、アンケート機能を活用してクイズ形式で業務知識を定着させることもできます。

業務マニュアルの閲覧 

業務知識テスト 

3. 安全確保のための車両点検
トラックを良好な状態で長期間使用するためには定期点検や整備は欠かせません。
故障の発生を防止するために LINE WORKS カレンダーに定期点検のスケジュールを登録してみましょう。
万が一に備えて整備担当者の連絡先をアドレス帳に登録しておくとさらに安心です。

車検スケジュール管理 

アドレス帳の整備担当者情報 

運送業務をスムーズにする秘訣は「LINE WORKS」にあります。