複数の店舗を効率よく運営する方法

2020.09.11

複数の店舗を運営しているなら、お店や従業員を効率よく管理できる方法をご紹介します。

LINE WORKS があれば、時間をかけて各店舗を訪問しなくても、従業員と緊密に交流することができます。

店舗運営ツールとしての LINE WORKS の特徴
  • 店舗のスタッフと直接対面しなくても交流することができます。
  • 店舗間のスタッフの意見を集約し、他店舗の状況も把握できます
  • リアルタイムで店舗の状況を確認し、管理できます。
​1. すべての店舗にお知らせを一斉配信

営業時間、方針などの変更事項の周知は、全員が確認するのに時間がかかったり、従業員が見落とすこともあります。

全員に見て欲しい情報はホームに必読設定して投稿してみてください。未読のメンバーも一目で把握できます。

ホーム投稿の必読設定

既読メンバーの確認

2. 離れた店舗とも自由に意見交換

売上や在庫管理など、店舗運営において改善すべき課題があれば LINE WORKS で意見交換してみましょう。

時間を作って集まらなくても、トークルームでいつでも情報交換ができます。

また従業員の率直な意見を聞きたい時に活用できるアンケート機能もあります。

トークでの意見交換 / アンケート

アンケート結果の確認

​3. リモートで状況を把握

直接店舗を訪問しなくても、店舗別のトークルームを作成して、写真や動画で店舗の状況を確認することができます。

マネージャーの報告を見て店舗の状況を把握し、フィードバックもすぐに送れます。

トークで写真 / 動画を共有

店舗管理する秘訣は「LINE WORKS」にあります。