トークのステータス表示を利用してメンバーの状態を確認する

2021.05.27

LINE WORKSトークのステータス表示を利用して、メンバーの状態を把握しましょう!

 

LINE WORKSのトークはリアルタイムなコミュニケーションに適しています。

相手の状態に関係なくメッセージを送信できますが、相手が今、メッセージを確認できる状態なのか把握したいこともあるかと思います。

そんな時は、トークのステータス表示を利用すると、相手の状態が分かります。


 

1. プロフィールでメンバーのステータスを確認する

 

トークルームでステータスを確認したいメンバーのプロフィールをタップまたはクリックします。
ステータスが設定されている場合は、該当メンバーのプロフィールにステータスがアイコンとともに表示されています。

 

 

[Tips]

「取り込み中(-)」、「不在中(!)」、「時間外」、「離席中」、「予定あり(カレンダーアイコン)」のアイコン表示は、プロフィールを開かなくてもトークルームのメンバーリストでも確認できます。

 

2. 「不在中」、「予定あり」のステータスについて

 

• メンバーがステータスを「不在中」に設定している場合は、「!」のアイコンが表示されます。

不在中の場合は、不在理由と不在期間を確認することができます。不在理由としては「休暇」、「出張」、「研修」、「病欠」、「休職」、「その他」があります。

 

• 「予定あり」は、LINE WORKSのカレンダーを使っている場合、カレンダーの予定と連動してステータスが表示されます。

カレンダーに予定が登録されていると、ステータスが「予定あり」となり、カレンダーアイコンと予定の時間が表示されます。

 

3.「 取り込み中」、「時間外」、「離席中」のステータスについて

 

• メッセージを確認したり、返事をする時間がないときなどには、「取り込み中」のステータスを設定して、相手に状態を知らせることができます。

「時間外」は、業務を終了した時に設定できます。

•「離席中」は、席を離れた時や一時的に答えられない時に設定できます。

 

4. 自分の状態を相手に知らせる

 

「取り込み中」と「不在中」の設定については、自分で設定することができます。トークのステータス表示を上手に活用してみてください。

 

業務中にはプロフィール画面を開いて、「取り込み中」設定し、他のメンバーに知らせることができます。
また、「不在設定」にした場合は不在の理由と期間を設定することができます。不在期間が過ぎると、プロフィールと組織図から自動で表示が削除されます。

 

ステータス設定方法はこちら>