管理者権限の設定

2021.09.09

LINE WORKSでは、管理者の役割によってアクセスする管理者画面のメニューを設定できます。

 

LINE WORKSでは、管理者権限のテンプレートを作成することで管理者の役割によってアクセスする管理者画面のメニューを設定できます。デフォルトで設定されている管理者権限は、最高管理者、副管理者、IT管理者、人事管理者の4種類です。最高管理者と副管理者は管理者画面のすべてのメニューにアクセスできます。

 

 

既定提供される管理者権限でアクセスできるメニュー

  • 最高管理者、副管理者 : 管理者画面のすべてのメニュー
  • IT管理者 : 基本設定、サービス、セキュリティ
  • 人事管理者 : 基本設定、メンバー

 


 

1.管理者権限の作成・付与

 

管理者の権限は、既定の「最高管理者」「副管理者」「IT管理者」「人事管理者」があり、これ以外の管理者権限を新規作成することができます。
各権限名の横に並ぶ[権限の表示]を押すと、各権限を付与されたメンバーが利用できるメニューを確認できます。

 

管理者権限を設定する方法はこちら >

 

2.管理者権限の修正・削除

 

後から追加した管理者権限は、修正/削除が可能です。修正したい管理者権限名の右側にある [権限の修正] をクリックすると、権限設定画面が表示されます。
削除すると権限を付与されていたメンバーは管理者画面へのアクセス権がなくなります。一度削除すると同じ内容を復元できないため、削除する際はご注意ください。

 

管理者権限の設定画面はこちら >