日報など報告、共有業務効率化

2020.06.22
日報など報告、共有業務を効率化したい

LINE WORKSでは、グループ(ノート、フォルダ等)やアンケート、ホーム(掲示板)をはじめとした機能を使うことで、日報や報告、業務連絡を、簡単にチームのメンバーと共有し、業務を効率化することができます。また、お互いの仕事がが見えやすくなることで、リモートワークでも、安心して仕事を進められます。

—日報・週報・売上報告をいつでもどこでも提出・確認できる

①部署内のメンバー全員でタイムリーに報告内容を共有したい

チームや組織でグループを作成し、ノート機能を利用すれば、いつでもどこでもすばやく報告内容を確認できます。掲示板形式でドキュメント(文字や表、写真などをまとめたもの)を作成できるため、日報・週報・売上報告など繰り返し作成・提出する内容や、日々更新される進捗や状況を報告することに適しています。文字に色を付けたり、写真を挿入することもできるので、Officeソフトのように使用できます。また、「お客さまからのご意見」「入電メモ」「在庫確認記録」「売上報告」「業務/作業依頼」「業務日報」「業務週報」「議事録」の8種類のテンプレートがあらかじめ用意されているほか、用途に合わせてオリジナルのテンプレートを作成して利用することができます。

作成したノートにコメントが付くと通知が届きますので、報告書を提出して終わりではなく、タイムリーに指示を出したり、アドバイスをすることができます。

②報告書の取りまとめや集計を効率化したい

部署内での共有よりも、報告書を取りまとめたり、報告内容を集計したい場合は、アンケート機能を使うと便利です。パソコンはもちろん、スマートフォンからも簡単にアンケートを作成でき、提出の依頼もトークやホーム(掲示板)で呼びかけることができます。メンバーも、外出先での隙間時間でも、スマートフォンから回答でき、報告書の提出を効率化することができます。結果や内容は自動集計されるため、日報・週報・売上報告を簡単に把握でき、集計の手間を軽減できます。また、結果をダウンロードすることもできるので、報告内容を一覧で見たり、取りまとめしやすいのが特長です。

—出張報告書をいつでもどこでも提出・確認できる

LINE WORKSを使い、出張報告書を作成し上司やメンバーに共有できます。

チームや組織でグループを作成すると、ノートの機能が使えるようになります。ノートは掲示板形式でドキュメント(文字や表、写真などをまとめたもの)を作成できるため、報告書の作成に利用できます。出張で行った業務の報告事項や現地での写真などをまとめ、ノートに投稿することで、グループに所属するメンバー全員が報告書を閲覧することができ、「いいね」やコメントをすることも可能です。

—現場レポートをいつでもどこでも提出・確認できる

LINE WORKSを使い現場レポートを作成し、上司やメンバーに情報を共有できます。

チームや組織でグループを作成すると、ノートの機能が使えるようになります。ノートは掲示板形式でドキュメント(文字や表、写真などをまとめたもの)を作成できるため、報告書の作成に利用できます。現場の様子や現地での写真などをまとめ、ノートに投稿することで、グループに所属するメンバー全員が報告書を閲覧することができ、「いいね」やコメントをすることも可能です。

また、フォルダ機能も使えるようになります。画像や動画、文書といったファイルをアップロードし、共有資料を整理・保管しておきたい場合に活用できます。店舗や現場の写真を、現場ごとのフォルダに保存しておくことで、情報の整理がしやすく成します。 またグループメンバーに加えて、今後新たに追加されたメンバーも内容を閲覧できるので、情報の把握や引継ぎにも役立ちます。