IT 企業の情報セキュリティ対策

2020.10.20
IT 企業には、他の業種よりも高いレベルの情報セキュリティが求められます。
LINE WORKS があれば、生産性の向上とセキュリティ対策を両立することができます。
データ保管ツールとしての LINE WORKS の特徴
  • 強力なセキュリティ機能を提供します。
  • クラウドストレージで停電や災害からデータを保護します。
  • 社外秘を指定したメンバーと安全に共有できます。
1. 強力なセキュリティを実現する管理機能
情報セキュリティ対策を徹底するには、細かい管理設定とメンバーの行動を追跡可能な環境が必要です。
LINE WORKS ではアカウント、デバイス、ファイル、ネットワークに関するセキュリティを設定できます。
万一、データ流出が発生した場合も LINE WORKS ではメンバーの操作ログを確認できる機能を提供しています。

トーク送受信履歴の確認

ファイル操作履歴の確認

2. 停電や災害時にも安心
停電や災害が起きた場合にもデータが安全に守られることはクラウドサービスのメリットです。
LINE WORKS は大容量の共有ストレージに加え、ユーザー当たり最大 1TB(※) の容量が提供されるので、 業務データを安心してバックアップすることができます。
※ 料金プランにより異なります。

会社 / 組織 / 個人のフォルダ

フォルダリスト

3. 情報を社内メンバーと安全に共有
社外秘の重要な情報を共有する場合、セキュリティに細心の注意を払う必要があります。
LINE WORKS メールでは、送信する際に自動削除期間や転送可否を設定することができます。
また、LINE WORKS Drive では保存されたファイルにアクセス権限を設定して、指定メンバーのみアクセスさせることができます。

メールのセキュリティレベル設定

パスワード認証でリンクを共有

「LINE WORKS」で安全・安心のデータ管理を実現しましょう。