目的に応じたアンケートの作成

2021.05.27

LINE WORKSでは、目的に応じたアンケートを作成できます。

アンケートに回答済みのメンバーが回答結果を確認したり、メンバーが複数の回答をできるようにすることも可能です。LINE WORKS アンケート機能での設定項目は以下の通りです。

 

アンケートを設定する方法はこちら >

 


 

  1. 1.アンケート対象
  2. 2.回答者の表示
  3. 3.アンケート結果の公開
  4. 4.重複回答の許可

 

1.アンケート対象

 

アンケート対象を「指定なし」にすると、社内のメンバーであれば誰でもアンケートに参加できます。一部のメンバーを対象にアンケートを実施したい場合は「メンバー指定」を選択します。

 

2.回答者の表示

 

アンケートの回答結果に回答者を表示するかどうかを設定します。
「回答者の表示」を「記名」にすると、作成者がアンケート結果を確認する際にメンバーの名前と所属組織が表示されるため、誰がどのような回答をしたのかひと目で確認できます。

「回答者の表示」を「匿名」にすると、アンケート作成者を含めて誰がどんな回答をしたか知ることはできません。より公正な投票や、率直な意見を答えてもらいたいアンケートでは、匿名アンケートが効果的です。

 

Tips : 匿名アンケートを記名アンケートに変更することはできません。

 

3.アンケート結果の公開

 

「回答者に要約結果を公開」や「回答者に詳細結果を公開」の可否を設定すると、回答したメンバーが回答結果を確認できます。
飲み会の日程など、アンケート結果をメンバーと共有する時に便利です。

 

4.重複回答の許可

 

メンバーはアンケートの回答を提出済みであっても、何度でも回答することができます。アイデアの募集やブレインストーミングのような、多くの意見を必要とするアンケートで活用できる機能です。