カレンダーの種類

2021.05.27

LINE WORKS が提供する様々なカレンダーで賢い予定管理ができます。

 

LINE WORKS には大きく分けて3種類のカレンダーがあり、マイカレンダー、会社カレンダー、チーム/グループカレンダーを利用することができます。各カレンダーを適切に使い分けることで、効率的なスケジュール管理を実現できます。

 

カレンダー種類の詳細はこちら >
カレンダーを追加する方法はこちら >

 


 

  1. 1. マイカレンダー
  2. 2. チーム / グループカレンダー
    3. 会社カレンダー

 

1. マイカレンダー

 

マイカレンダーは「基本カレンダー」、「共有カレンダー」、「タスクカレンダー」の3種類があります。

 

 

基本カレンダー

メンバーごとに既定で表示されるカレンダーです。メンバーの予定を確認したり、空き時間を確認する時には、他のメンバーの基本カレンダーを確認することができます。基本カレンダーを削除することはできません。

 

基本カレンダーの予定は他のメンバーも閲覧できます。また、個人的な予定は別のカレンダーを作成することで、自分だけの予定を他のメンバーに見られずに管理できます。

 

共有カレンダー

自分が作成して他のメンバーに共有したカレンダー、または他のメンバーから共有されたカレンダーです。共有カレンダーは指定したメンバーと一緒に予定を管理することができます。

 

タスクカレンダー

カレンダーとタスクを使用できる、すべてメンバーに提供されるカレンダーです。期限が設定されている受信タスクと送信タスクを分けて確認することができます。

 

2. チーム / グループカレンダー

 

休暇など、チームやグループの所属メンバーが予定を共有するためのカレンダーです。メンバーごとに予定の登録、修正、削除権限を付与することができます。

 

カレンダー権限を設定する方法はこちら >

 

 

3. 会社カレンダー

 

会社カレンダーは管理者が作成し、すべてのメンバーが確認できるカレンダーです。管理者が登録した予定は修正または削除することができません。

 

会社カレンダーを管理する方法はこちら >

 

会社カレンダーは会社の創立記念日、休業日、全社イベントといった会社全体の予定を管理できます。