業種別ホーム活用事例

2019.12.05
LINE WORKS ホームは社内で利用できる掲示板のようなもので、社内メンバーと情報を共有することができます。 すでに数々の企業から資料を保存したり、社内にお知らせするなど、さまざまな方法でホームを活用しています。 以下の業種別ホーム活用事例を参考し、会社に適したホームを設定してみてください。
建設業
現場代理人は進捗状況や業務の引継ぎ情報をホームに共有して、現場の作業員の円滑な業務シフトを行ないます。 工事における事故防止のため、作業前にホームに掲示した安全対策マニュアル確認を実施します。
工事日報
工事日報掲示板に作業内容を投稿したり 工程掲示板で工事の進捗をリアルタイムで把握することが可能です。
工事現場管理
現場の作業員のスケジュールを共有します。
作業現場の連絡網
工事現場事務所の位置と職人一覧や連絡先情報を共有します。
教育業
院長と教師はホームに学習カリキュラムを保持し、生徒の授業進度管理にとことん活用されています。 講師はテストの情報や塾生活、成績をホームに登録し、生徒一人ひとりの目標や学習内容の理解度に応じて、授業を進めていきます。
学内部署による業務共有
学内の部署毎に掲示板を追加し 業務日報と授業時間割を共有します。
寄宿学校の運営管理
マニュアル掲示板で寄宿舎の生活指導に活用しています。
カリキュラムおよび学習資料の保管
レベル別カリキュラムの指導計画作成します。グループ学習の資料を保管します。
卸・小売業
店舗ごとの売上げ報告を、各店舗の店長がホームに投稿します。 新入荷、新規キャンペーンの情報を本部や他の店舗と共有します。
本部・店舗間の連携強化
業務マニュアルやお知らせ掲示板を追加して店舗を管理します。
店舗間コミュニケーション
店舗間コミュニケーション活性化して、顧客情報や販促アイディアなどを共有できます。
店舗における在庫管理
店舗に入荷された商品の在庫を投稿して把握します。店舗で商品データを入力し、本部と共有します。
医療・医薬業
医療セミナーや勉強会の資料など、全体への共有が必要な情報を投稿して積極的に利用しています。 新薬の情報や価格変更、入荷スケジュールなどを予め共有することで、朝礼が短時間で終わるようになり、売上アップにも繋がっています。
分野別資料共有
掲示板に診療ガイドラインを投稿します。 診療科ごとのセミナー資料を共有します。
医薬品の販売情報アーカイブ
医薬品販売に関する情報を共有します。
製薬会社の部署別報告
営業売上の実績や集計を報告します。 取引先からの意見を投稿し、他の部署と共有します。
不動産業
マンション、一戸建て、土地などの物件をホームに分類して管理し、案内する前に掲示された物件概要の資料を確認します。 不動産政策に関する文書や過去の会議録を保管する資料室として利用することができます。
物件情報を記録
新着物件の情報を投稿します。 調査済み物件の投稿は他の掲示板に移動します。
会議録・特定の地域での物件共有
会議で決定した事項や議事の内容などを記録し、 特定地域での物件情報を管理します。
不動産関連文書のアーカイブ
不動産の競売物件情報と取引動向を共有します。 不動産競売に必要な書類や規則などを掲示板に保存します。
宿泊業
ホテル部署別に掲示板を追加し、重要スケジュールやVIP顧客へのサービスのための案内事項を接客スタップにお知らせしています。 担当部署に施設修復、顧客からの苦情などの大事な周知や情報共有を確実に伝えることができます。
客室部の接客サービス管理
VIP 顧客を管理掲示板からひと目で把握し、 お好みに合わせた接客サービスを行います。
食飲部のメニュー・予定共有
食飲部では宴会や会議の予定を掲示板で確認し、 準備や片付けなどを行います。
事務部の業務資料共有
事務部はチーム別の掲示板で運営に必要な資料や予定を共有します。
飲食業
店舗の個性を生かしたレシピ情報をスタップをホームで共有・蓄積できます。 在庫や食材点検をまとまった形で作成して発注を管理したり、衛生管理マニュアルを回覧してより清潔な店舗を目指します。 本部は各店舗から投稿したコストや売上げの報告書を通じて売上総利益を分析により効率の良い仕事が進められています。
ベーカリー:
市場調査および新メニュー開発
新メニュー開発に必要なアイデアを投稿して募集します。 市場の動向を分析した調査資料を共有して競争力高めています。
カフェ:
食材および職員管理
掲示板で在庫状況をひと目で把握します。職員のシフトや緊急連絡先の変更を通知します。
飲食店:
衛生、レシピ、売上管理
衛生教育掲示板でレストランの衛生管理を行います。 本社は各店舗の売上報告書を分析します。
以上、ホームの活用例をご覧いただけましたか?
これより自分の会社に最も適したホームを設定してみましょう。
以上、ホームの活用例をご覧いただけましたか?
これより自分の会社に最も適したホームを設定してみましょう。